※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

不器用な俺様

あの馬鹿、去年のクリスマスは「どうせ彼女居ないんだろ、クリスマスは飲みに行くぞ!寂しいクリスマ
スだろうから付き合ってやる!」とか言うから、
「彼女とのクリスマスディナー予約してるんで無理です」と言って、ぽかんとしている馬鹿を置いて帰って
一人でショートケーキワンホール食い散らかした。
馬鹿が暇だとか言ったら誘おうと思って用意してたデパ地下グルメ食い尽くして、酒かっくらって寝て
翌日愉快になってにこにこ出社したら、真っ赤にした目を擦っている馬鹿が後輩にお盛んですねと
からかわれていた。


あの馬鹿、今年のバレンタインは「どうせ彼女と別れたんだろ最近付き合いいいもんな!俺は最近秘書
課の子と仲良くなっちゃって大変だけど……あ、あとこれ美味いぞ」とか言ってココアコーヒーなるも
のを薦めてきたので、
「今日仕事入ってて会えないからって、彼女から昨日ケーキ作ってもらって一人で食べたので胸焼けが
するんですよね。甘いの無理です」と言って、しょぼんとしている馬鹿を置いて帰って一人でチョコケーキ
ワンホール食い散らかした。
胸焼けがするのは昨日味見しながら製作したからだ馬鹿め。今日渡さなくて良かった。
翌日自棄になってにこにこ出社したら、打ちのめされたようで元気がない馬鹿が後輩に別れたんですかと
心配されていた。

あの馬鹿、今年の俺の誕生日は「聞いたぞ!誕生日なんだろ!奢ってやるか鍋にでも行こう!」とか言う
から、更に「総務の石橋さん残念だなあ。佐藤と付き合いはじめたって聞いたぞ!」とか言うから石橋さん
と別れる前に付き合ってねえよとか思いながら、
「貴方と誕生日を一緒に過ごしたくないです」と言って、唖然としている馬鹿を置いて帰って馬鹿と行くのも
いいかなあ予約していた鍋料理の店には友人を誘った。その店で馬鹿と会って鳩が豆鉄砲食らったような顔
をしていたが無視した。
翌日楽しくなってにこにこ出社したら、生気が抜けたようになっている馬鹿が後輩に病院行きますかと
電話機を渡されていた。



あの馬鹿、クリスマスイブの前日に「……明日、クリスマスイブでお前も彼女と過ごすんだろ?今日俺の家で
飲むか」とか言うから、
「そうですね、ご一緒します」と言って、ほっとしている馬鹿と一緒に馬鹿の家に帰った。

馬鹿の家で酔っ払った馬鹿に「ずっと誘っても来てくれない、誕生日誘ったら別の男と俺が、一生懸命探して
予約した店にいる、お前と一緒に過ごしたかったのに」とさめざめと泣かれた。
「去年から実は彼女なんて居ないんですけど」と言うと、更に泣かれた。抱き疲れたその勢いで押し倒されて
頭にこぶを作った。



翌日疲れてげっそりと出社したら、にっこにこと機嫌が良い馬鹿が後輩に良かったですね、と肩を叩かれていた。