※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

MP3プレーヤー

山田大嫌い。顔良くて頭良くてでも性格悪くてマジ大嫌い。マジ愛想なさすぎ。マジとっつきにくい。
なのに最近俺の大好きなめっちが妙に山田になついてる。山田マジ邪魔。マジどっか行け山田。
今日もめっちが山田と楽しそうに話してる。
なんか誰かの曲の話になって「えー超いいよ聞いてみ」とアイポッドをポケットから出して「聞いてていいから」とクラスに帰っていった。
しかし山田聞かない。聞こうともしない。アイポッドを触りもせずほっておいてる。
山田最悪。てめえ俺のめっちの好意ムダにしてんな山田。
睨んでいると目があった。すると山田はなぜかアイポッド持ってこっちに来た。
「これ久米に返しといてくれないか」
やだよ。
「お前借りたんだろ聞けよ」
つっけんどんに言い返すと
「聞けない」
山田は言って、ちょっと周りを見渡すと屈んでささやき声になった。
「使い方分かんない」
「マジで」
俺もつられて小声で呟いた。
山田は照れたような顔をして、照れ隠しみたいに続ける。
「機械全然わかんなくて」
「だせえ」
「だよな。これ久米にバレんのやだ」 
笑った。
笑うと冷たそうな感じが取れてちょっと犬っぽい、優しそうな顔になった。
山田実はそんなやなやつじゃないかもしんない。
でも待てよ。めっちにバレんのやだって、お前なにめっちにカッコつけてんの。お前もめっち好きなの。
その後めっちに「山田アイポッド使えねえんだってだっせー」ってバラしてやった。
したら次の日、二人がイヤホン半分つにして聞いてた。
山田とめっちめっちゃニコニコしてた。
俺やっちまった。マジみじめだった。やっぱ山田嫌い。マジ嫌い。