※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Q.あなたの恋人のどこが好きか語ってください

え? 恋人のどこが好きか、ですか……そうですね、えーっと、ちょ、ちょっと待ってください。
あれ? どこだろう。どこかあるはずだよなあ……うーん困った。思い付かない。
だいたい彼はとんでも無く自分勝手で……え? ええそうです彼です。それで僕はもう毎日彼に振り回されてばかりなんですよ。
昨夜だって、僕は翌朝早いからすぐ寝るって言ってあったのに、0時近くになって急にDVD見ようとか言い出して……。
明日返さなきゃダメだから一緒に見たんですけど、これがホラーでめちゃくちゃ怖くてですね、見終わった後眠れなくなっちゃって。
布団の中でまんじりともせず過ごしてて、ふと横を見たら、幸せそうな顔して眠っているんですよね、彼が、涎垂らして。
もう本当かわいいなあ……って。おかげで今日は寝不足なんですけどね。
あと一昨日とか僕が知人のところに出掛けて遅く戻ったら、もう機嫌が悪くて悪くて。
どうでもいいとか言うくせに、誰と会ったかとか男か女かとか土産はないのかとか、ためらいがちに聞いてくるんですよ。
普段は思ったこと何でも口にするくせに。
ああもう、かわいいなあって……あっすみません電話が……ちょっと出ますね。
もしもし? うん、どうしたの? え? どういう意味? 今何してるの? え? 門番が邪魔? 何の門番? 答えがわからない? 何の答え?
………ああそれはテレパシー使って……え? うんそうAボタン押して……あった? で、それ使ったら答えがわかるから。
うん、分かった? あ、門を出たら敵が強いからでかぶくろもらってから行きなよ、うん、うん、じゃあ、気をつけてね。
……すみませんもういつもこんな感じで、ちょっと困ったことがあるとすぐ僕頼りなんです。本当世話が焼けるんですよね。
調べればすぐ分かることでも聞いてきて……まあ、彼に教えるのは別に苦じゃないですけど。
まったく僕がいなかったらどうするんだか……っとすみませんまた……。

はいもしもし、うん、うん、女王の宮殿で? うん、うん、え? 違うよバグじゃないよ。ひとつ開けたら他の箱も全部開くの。
うん、もらえるアイテムはひとつだけなの。うん、うん、本当だって。バグじゃないの! 壊れて無いから、攻略本にも書いてあるから!
分かった? うん、うん、じゃあ頑張ってね。……え? ああごめん今から帰るよ。うん、何か食べたい物ある? うん分かったじゃあ後でね。
……何度もすみません。えっと何の話でしたっけ? え? もういい? もう十分伝わった? ……そうですか良かったです。
あ、そういえば最初に質問をされましたよね。あ、それももういいですかすみません……。
はい、はい、いえいえとんでもないです。はい、ではこれで。ありがとうございます失礼します。

……もしもし、今度は何かな? うんもうすぐ着くよ。うん、大丈夫だよ心配してくれてありがとう。
え? どうしたの?
……………。
……うん。いいんだよ僕は、君のそんなところが大好きなんだから