※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

もう許してください

もう許してください。

やっぱり、これを言うのは最中の受だと思う。
自分が男に攻められて快感を感じてしまうことを受け入れられない受が、
じっくりねっとり攻められて、感じまくり、いかされまくり、挙句言葉責めを
されて、顔を背け、涙を流しながら、消え入りそうな声で言うのが良い。
それを「嫌だね」と一蹴し、さらに攻め続ける鬼畜攻と組み合わされると
さらに良し。