※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

昨日

実は僕は超能力者でしてね、妙な時間に俺を呼び出したそいつは素っ頓狂な事を言い出した。
「といっても気づいたのは最近で、どうやらある『1日』を何度もループさせる力があるんみたいなんです」
じゃあお前は『今日』を何度も体験してたりするのか?
「その通り。かれこれ1週間は今日…というか僕にとっては、昨日であり一昨日でもありそのまた前の日でもあるというややこしい状態なんですが、4月20日が続いています」
ずっと同じことをやり続けているのか?
「仮説ですが、僕が今日という日にやり残した事を悔やむ思いから、こんな力が芽生えたのかと思いまして」
起きる時間、通る道、食事のメニュー、話相手などなど、とにかく片っ端から違う『今日』を試してみたのだと言う。
「試行錯誤した結果、やはりあなたしかいない、と思いまして」
確かに俺は明日から結構な期間海外研修に出る身だが、なんか俺に恨みでもあんのか。
「いえ、」
不意打ちのように腕を引かれた。口と口が重なる、信じがたいことだが、俺とそいつの。
時計は今まさに23時59分59秒。
「ずっと、好きだったんです」
次の瞬間、そいつは『昨日』からの脱出に成功した。