※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

自分も気圧の知識がなかったwでも文章とかの雰囲気は好き!お次どうぞ

「ここ違ってる」
「あ……すみません」
「いい加減、気圧の知識ぐらい頭に入れとけよ」
「すみません……」
 俺はお天気お兄さんになりたくてテレビ局に入った訳じゃないんで
という言葉は飲み込んだ。
 お天気お姉さんが急性盲腸炎の為、ピンチヒッターで出た俺は、
しどろもどろの放送が受けて、そのままレギュラーになってしまった。
 未だにわからないことだらけだけれど、こうなった以上は、
俺はテレビ局一のお天気お兄さんになってやると決めた。
 視聴者の皆さん、頑張ります。待ってて下さい。
「文章の流れの雰囲気は悪くないと思うけどな。主婦受けすると思うぜ」
 リップサービスだとわかっていても悪い気はしない。
「次いっていい?」
「どうぞ」
「今日、これから空いてたら飯行かない?」
「打ち合わせですか? よろしくお願いします」
「……」
「どうかしましたか?」
「いや。やっぱりお前もう少し教育しないとだめだなと思って。危なすぎ」
「そうかもしれませんけど…頑張りますから」
「襲われた時の対処法も勉強しといた方がいいぜ」
「気圧にですか?」
「……気圧ならいいんだけどな」
「台風レポートのことですか?」
「……まあ、ある意味台風かもな……」
「頑張りますんで!」
「まあ、頑張ってくれ」