※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アラビアン


アラブジャンルはそこまで詳しくないんだけど、アラブではなくアラビアンな部分にきゅんと反応してみた
受けはアラブの王族の第一皇子
ある日皇位継承で対立する第三、第四皇子あたりの差し金によって攫われてしまう
目を覚ませばそこは801盗賊のアジト
闇市に売られてしまう事になった皇子を、品評と称して手に掛けようとする801盗賊
襲われ意識が朦朧とする中、偶然手にした盗賊たちの盗品の中にあるランプから煙とともに現れるランプの魔人
「我が主よ、そなたの願いを三つ叶えてやろう」
状況からして当たり前だが盗賊から助けてくれと願う皇子の願いを叶え、一瞬で盗賊の姿はミンチに
しかし心優しい皇子は自分を陵辱した盗賊といえど、命を奪ったことを悲しみ盗賊たちの墓を作る
「何故あのような下賤の輩の死にまで涙を流す」
「彼らも私の国の民だ」
今まで自分を手に入れてきた主たちとは違う皇子に戸惑う魔人
魔法で触手やっそんとか空中絨毯プレイとかしつつ、
無事王宮に戻ることは出来たが他の皇子達との対立は残っている
あいつら殺しちゃう?YOU俺に願っちゃえよ!だめ!的なやり取りをしつつ、願い事は消費されないので王宮に居候し続け
分身3Pとか、皇子にけも耳尻尾がはえたり幼児化したりするプレイを挟みーの皇子に優しさに惹かれーのしていると
上記の第三、第四あたりに受けが攫われ襲われる激怒し、
なんだかんだあって弱みを握られ継承権を失い追い出される他の皇位継承者
「三つ目の願いが決まったよ。お前に自由を。これからは誰に縛られること無く好きに生きてくれ」
そう受けが微笑むと某Z-2-のごとく魔人の両手から枷が外れて自由の身になる魔人

その後は、
「自由に生きよと言うならば、お前を連れて行こう!」と魔人に攫われ駆け落ちEND
残された国は、善良で真面目な第二皇子あたりに任せておけば問題ない
もしくは、攻めが出て行って元気の無い受けの元へ現れる一人の美女。
二人っきりになった途端押し倒され、攻めの姿になる元美女
「この姿ならば永遠にお前の傍に居られるだろう」と、昼は愛妾、夜は下克上の攻めってのも面白そうだと思った




ランプを擦る手テクが気に入った攻め魔人…
もしくはめろめろになったビッチ受け魔人と言うのも一瞬思いついたけどナシの方向でw