※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

なかなか好きといえない

あと一分しかない。
「あーあ、結局二十歳になるまで恋人も出来なかったよ」
その言葉を聞いた時から、あいつが二十歳になる前に、絶対に伝えると決めたのに。
文面は何度も何度も読み返して、完璧なはずだ。
あとはこの、送信ボタンを押すだけ……それだけが、どうして出来ない。
このまま言えずに明日を迎えるのかーー
指先の震えが大きくなる。いや、違う、着信だ。
「もしもし、慧ちゃん?」
もう時間はない。