※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

手のり

Take 1
「くく…漸く気付いたか。そう、貴様らは私の掌の上で踊っている
だけだったのだ!」
「その姿、まるでお釈迦様に弄ばれる孫悟空の如し!」
「古典冒険小説の一場面が一気に人聞き悪くなった!というかお前の
事だろ!」
「弄ばれた…」
「抽出するなー!」

Take 2
「貴様らは私の掌の上で踊っているだけだったのだ!」
「手乗り金魚~」
「…ぎょ、ぎ○ぴちゃん?」
「あの魚色々疑問に思うことは多かったのだが何が一番気になるって
あの色だったんだよなピンクって何だよ魚だしカラーひよこみたいに
スプレーで塗れそうも無いしかといって保護色にしても体が真ピンク
になる環境って一体どんなもんかと」
「なあ貴様ファンタジーやる気無いだろ?」

Take 3
「私の掌の上で踊っているだけだったのだ!」
「南く○の恋人…か」
「え、いやちょっと何だその目!こっちを見るな!見るなってちょっと」
アッー!