※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

女王様攻め×大型番犬受け女王様攻め×大型番犬受け

君は本当に嫌らしい男だな。
僕の前ではまるで犬のように涎を垂らし、こんなにも淫らな格好で欲しがっているのに
彼の前では別人のようじゃないか。

彼の前で君があんな風に振る舞うのはどうしてなのかな?
男としてのちっぽけなプライド?
それとも僕のようになりたいのか?

どちらにしても滑稽だな。
君には僕の足を舐めるみじめな姿がお似合いだし、
どう頑張っても僕のようにはなれやしないよ。
いくら僕と同じように振舞ったって、君は男に抱かれずにはいられない体なんだから。
大きな体で女みたいな声をあげて男を欲しがる変態なんだから。

彼が君のこんな姿を見たらどう思うかな?
そう、さっきから君の痴態を写してるのは
彼に君の本当の姿を見せてやる為だ。

泣くほど嬉しいのか?
最初からこうなる事を期待してたみたいだな。
変態の君らしい、実に狡猾で卑屈な発想だね。

そんな君を愛してあげられるのは僕くらいだろう。
だから、もう彼とは会わないで。
僕だけを見て。