※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

節電対策

「『節電にご協力ください』って言われても具体的に何すりゃいいんだ?
電気を着けっぱなしにしない…くらいしか思いうかばねえ」
「仮に、先輩のうちの電力を5、僕のうちの電力を5だとして、二人合わせても5以下にする方法がありますよ」
「マジか!」
「そして先輩はよく僕に電話をくれますが、これに使う電力をほぼ0にも出来ます」
「すげえな!どうやるんだ!?」
「僕と一緒に暮らしてください」
「…」
「…」
「なるほど!お前頭いいな!」
「…」
「お前んち広いし綺麗だしな!俺Wii買ったから一緒にやろうぜ!」
「何言ってるんですか。テレビの消費電力馬鹿にしてるんですか」
「えー…」
「ちなみに、冷房と洗濯の節電のために室内では全裸で。寝るときは僕と同じベッドで寝てください」
「なるほど!」
「節電ですから、当然お風呂も僕と一緒です」
「お前マジですごいな。そんなアイデア思いつきもしなかったわ」
「そして21時以降は完全消灯です」
「そんな早い時間に寝れねえよー」
「大丈夫です。真っ暗で全裸でもWiiより楽しい運動が出来ますよ」
「マジでか。お前天才だな」
「ありがとうございます。節電頑張りましょうね」