※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

酒と煙草

「くせーな!お前、また人ん家で煙草吸ったろ!」
「自分、俺ん家の冷蔵庫を勝手にビールまみれにしたやろ!」

「俺、マジで無理なんだって。このタクシー臭いの。換気すっぞ、換気」
「あーもー!隣の人におすそ分けせなあかんやん…つか、ビールなんて苦いのん、よう飲めんな」

「……あんさ、確かに煙草吸ってたお前に一目惚れしたよ。でも、今はお前に惚れてんの。ガチで死なれたら困っから。それに臭いから。止めろよ、煙草」
「じゃあ2人で飲めるチューハイ?そういう問題ちゃうわボケ!酒ばっか飲むな、つか人ん家に置くな言うてんの!」

「…口寂しいから、行って来ますと行ってらっしゃいとおやすみのキスを義務付け?いやいや、お前と俺じゃ家離れてんじゃん」
「…ほな、晩酌の代わりに甘くて苦いのん毎晩飲む?………下ネタかい!?つか、自分と俺やったら家全然ちゃうやん」

「「…は?」」




「あー、遠山さんやん」
「田山さん!…まさか、引越し先同じで、また隣同士なんて」
「苦笑いしか、でえへんな」
「ルームシェアですか?」
「ま、まあな。遠山さんは?」
「あー、俺もまあ、はい」
「「これからも、宜しく」」