※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

お題

日本の囲碁の基本は石の形の美しさだ
たまに小競り合いも起こるが根本は石の形の美しさを競っているのだ
石の形がより美しい側により多くの地がつく
そうして平和的に決着がつく
それが歴代の本因坊たちが築き上げてきた日本囲碁の真髄だ
それなのにアイツの囲碁は全くおかしくて狂ってて下品だ
子供の頃から碁会所のおっさんが打つような喧嘩碁っぽいところがあった
アイツの棋風から決定的に品がなくなったのは離日後だ
ソウルと北京に1年ずつ武者修行の旅
大陸式の力戦派の殴り合い碁にすっかり染まりやがった
アイツの今の棋風は喧嘩碁どころか戦闘狂だ
石の形の美しさは「そんなカビの生えた古いものは捨てた」とばかりに完全無視
「こんにちは! 死ね!!! 」と言わんばかりに序盤から有無を言わさず相手の石に殴りかかる
あんなものは囲碁ではない
囲碁に似たバーリ・トゥード格闘技かも知れないが断じて囲碁ではない
アイツは上海で開催されていた国際棋戦に日本代表として出場して優勝した
日本棋士の国際棋戦でのタイトル獲得は本当に久しぶりだ
昨日の決勝戦で韓国の序列一位の棋士の大石を皆殺しにした打ち回しはマジキチものだった
オレは国際棋戦の日本代表にすらなったことがない元期待の若手だ
アイツを乗せた帰りの飛行機はもう成田にとっくに着いたはずだ
迎えになんて行ってたまるか!
アイツが真っ直ぐこっちに向かっているのは分かっているんだ!
畜生! 畜生!! 畜生!!!
と、玄関のチャイムが鳴った
悔しいからベッドの上ではオレが戦闘狂になってやる!!!
ベッドの上では棋風とは真逆の平和主義者のアイツを責め立ててやる!!!
オレは玄関のドアを開けた