※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アニヲタ攻め

おい、今日はこの俺がわざわざ時間作って会いにきてやってるんだぞ。何でアニメ見てんだよ、なあ。

…無視すんなよ。…このシーンが今後の鍵になるから黙れ?

って、録画じゃねーか!ビデオマークだろうが!いつでも見れるだろう、なあ!
…何度も見るから意味がある?リリちゃんの勇姿が?はあ?

リリちゃんグッズなら、部屋のいたるところに、携帯の待ち受けに、キーホルダーで鞄にも付いてるよな!今見なくてもいいよな!

こっちは、部屋にあるのはお前がくれたプレゼントだけだし、携帯の待ち受けはお前との写真だし、キーホルダーはお前とお揃いで買ったやつなんだよ!

…なのに、何だよ。

あー、分かってるよ。お前がリリちゃん一筋だってことぐらい。

俺が不良に絡まれてやばかった時、リリちゃんの決め台詞吐きながら震えて現れたもんな。
初対面がそれだもんな。

…アニメの邪魔して悪かったな。帰るわ。

……離せよ。何だよ、何でお前が苛ついてんの?まじで意味分かんない。


「い、今迄は、リリちゃんに萌えてたし、リリちゃんグッズさえあれば、一日、楽しいし、…夜だってリリちゃんにお世話になってたのに」

ああ、そうだな。何?オカズ教えて、苛つかせたいわけ?まあな、ミニスカポリスなリリちゃんはいいオカズだろうよ。

「最近は、真くんじゃなきゃ駄目なんです!」

…は?

「昼も夜も、真くんなしじゃ…だから、元に戻ろうって、真くんに迷惑かけたくないから、って、ぐちゃぐちゃなんて、駄目だって…」

何だよ、それ。待てよ。だって優也の1番は、リリちゃんだろ?どういうことだよ、これじゃ、まるで…。

「なのに、真くん…」

っ、いてーよ!どこ連れてくんだよ!?

「抵抗なんて無駄ですよ。真くんが悪いんです…」
「優也、意味分かんねーよ!つか、手錠外せ!どけろ!」



…可愛さ自覚してくださいよ。…嫌って言ってる割に、リリちゃんの何倍も可愛い声を出すんですね。嘘ばっかり。
『悪い子ちゃんにはお仕置き』ですね。