※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

天然俺様

「今日は良い天気だね。日光浴でもしようか」
「嫌だ。そういう気分じゃない」
「そうか……じゃあくっついていようか」
「それも嫌だ。今日は一人でいたいんだ。くっつくな」
「わかったよ。じゃあ今日はくっつきも無しだね」
「……何だよ!わかったって言ったのにこんなに近いんだ!」
「でもくっついてないよ?」
「くっついてないけどくっつくほど近いだろ!」
「君がくっつきたくなったときに、すぐにくっつけるようにと思ってね」
「ふーん……それならまあいい。…って、おい!何で他の奴見てるんだ!」
「見てないよ、挨拶しただけだよ」
「見てたぞ!それに楽しそうだった!むかつく、俺は傷ついたぞ!」
「そっか、ごめんね」
「許さん!」
「そっか……君が許してくれないんじゃもう一緒には居られないね」
「え……」
「ここを出て行くよ。今まで楽しかったよ、さようなら……」
「………」
「外に出る時は車に気をつけてね。もう一緒に行ってあげられないから……」
「……」
「じゃあ……」
「い、居なくなっちゃいやだ……」
「……じゃあ、許してくれる?」
「うん……許してやる」
「ありがとう。これからも仲良くしようね」


僕の家族
矢追小学校2年3組 九条 令太

僕の家に小さな家族が増えました。
猫のクロです。タロウの散歩に行った時にタロウが見つけてきました。
タロウは大きな犬です。大きいのにとても大人しくて優しいです。
クロは前に車にぶつけられて怪我をしたみたいで人間が好きじゃないです。
最初は僕や僕の家族にも全然懐かなくてごはんも食べませんでした。
でもタロウがずっとくっついてごはんも食べさせて元気になりました。
今は一番の仲良しです。

クロは子供だからすぐ怒るし意地悪もするのにタロウは怒りません。
タロウは優しくて偉いなあと思います。
あと、お兄ちゃんがタロウの散歩にクロがついてきたのを見て「計算通りか…」と言っていました。
タロウは犬なのに計算もできるなんてすごいです。
僕もタロウみたいに優しくて頭もいい良い子になろうと思いました。