※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ボディーガード

「危ないからこっち来て!信号、ホラ赤だから」
「なんだよ渡ろうよ、全然車来ないじゃん」
「ダメだって、もし万が一とか億が一とか、来たらどうするの!車に勝てるの!?ショウタくん勝てないでしょ!」
「あーもーわかった、わかったよ」
「そこ!ホラ蛙死んでるからこっち!すべって転ぶから!危ないから!」
「ひっぱんなよ、わかったよー」
「あーストップストップ!」
「なに、行こうって」
「ちょっと待ってって…ホラ来たー!バイク!ピザのバイク!危ないじゃん絶対気付いてなかったじゃん!」
「今の間で渡れたじゃんか」
「あれ?翔太?」
「あ、山井」
「翔太の家ってこっちだっけ?」
「や、違うけど」
「ショウタくんこの人誰?誰?友達?ショウタくん耳赤いけどなんで?」
「ああ、こんちはー。名前は?」
「ロッキーですけど!」
「俺と妹はロッキーって呼んでる。けどホントは禄郎」
「禄郎かぁ、カッコイイな。なぁ翔太、俺もちょっと一緒していい?」
「え、あ、いいよ。超良い。ぜひ」
「マジで?やった。じゃ、北公園まで行くか。な、ロッキー」
「ちょっとヤマイくんやめて、なれなれしいぞ君!っていうかちょっと!ちょっとショウタくんと近付きすぎじゃないの!ねえ!」
「ショウタぁ」
「なに?」
「…俺も一緒に、リード持っていいすかね」
「あ、…お願いします」
「ん、うん」
「ねえってちょっと!なんで手つないでるのってねえ!知ってるよこれ僕のことダシにしてるでしょねえ!犬だからわからないとか言うと思った?わかるから!ちょっと!近いから!」
「ロッキー元気だな」
「…嬉しいのかも、山井と歩けて」
「そんなことないから!ちょっと!離れて!…あ、ホラ信号!信号赤だから!そうそう止まって、あと手も離して!離してってばもう!ヤマイこらヤマイ!…もう!」