※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

喉仏

「けっこう喉仏あるもんだね」
「男だもの」
「ご立派な喉仏でいらっしゃる…」
「喉仏誉められても嬉しくねぇよ!つうかあんまり触るな!」
「どうして?」
「どうしてって…変だろうが。街中で男が男の喉仏触りまくってるなんて」
「いいじゃない」
「よくねえ!」
「まあまあ」
「セクハラだろう、これ…」
「セクハラかあ…うん、それはそれで良い」
「なに満足してんだよ!」
「だって気持ち良いんだもん、人の喉仏触るの」
「なんだそれ…」
「触り心地良いし」
「……ちょっと気になる……」
「喉仏マニアになりそうー」
「…な、俺も、お前の触っていい?」
「嫌だよ。自分の触れば?」
「理不尽だ…」