※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ニーソックス

いやだからさぁ、俺がそれをお前にあげたのは、別に嫌がらせとかそういう気持ちじゃなくって。
ただ、いつもいつも短パンやハーフパンツばかりはいているから、冬場は寒いだろうと思ったんだ。
そう、親切心。いや親心。そんな感じの、お前のために良かれと思ってやったことだったんだ。
でも、まさかそれに対して、ここまでヘコまれるとは思ってもみなかった…。

…悪かったよ。
アレか? 膝小僧は出してナンボだったのか?
もう四捨五入したら30歳なのに、服装自由な職業と童顔を利用して、そんな服ばっかり
選んで買っているのは、何らかのポリシーとかあったんだよな?
それを理解せずに、そんなのプレゼントしたお兄ちゃんが悪かったよ。
…そうだよな。兄ちゃん、お前と違ってクリエイブな能力なんて何もない、しがない凡人
だもんな…。公務員だもんな…。
あ、もしかして、ハーフパンツとかそういったのにニーソックスをはくのは、ダサいのか!
そうか、ダサいのか! ダサいから泣くほど嫌だったか! …そーかー…。
お兄ちゃんの趣味が悪いがために、お前のせっかくの誕生日に、嫌な思いさせちゃったなー…。
かわいいと思ったんだ。膝にゾウさんとかキリンさんとかついてたりさ…。
ほら見てみろ? これなんてボーダー柄にシマウマさんが隠れてるんだぞ?
……これ、趣味悪かったかー……。
ごめんな、兄ちゃん、お前の趣味も考えずに20足も買ってきちゃってさ…。
お兄ちゃんもけっこういい年してるのに、お前のこと考えずに浮かれてたよな…。
明日お店行って返してくる。いや、捨ててくる。捨てて別のやつ買ってくるよ! な!
ごめんな! 兄ちゃんが悪かった! だからそろそろ機嫌なおしてくれよ! な!

…お、やっと顔あげてくれたか。
悪かった。お詫びに、何でも美味いもの食べさせてやるよ。何が食べたい? ケーキか?
お前子供の頃からチョコレートケーキ好きだったもんな。買ってきてやるよ!
兄ちゃん、お前の喜ぶ顔見るためなら、何だってしちゃうぞー! だって、今日はお前の
29回目の誕生日だもんな! だからニーソックスも29足…
なー、泣いてちゃ分かんないよ。許してくれよ。
ん? ニーソックス? どうした? 寒くなったのか?
うお! どうしたいきなり抱きついてきて、お前今日で29歳なのに、何でそんな子供みたいな…。
お前何で泣いてるんだ?
…え? これお前がデザインしたやつだったのか! マジでか?!
そうかー。お前ひとっつも俺に仕事のこと話してくれないから、知らなかったぞー…。
そうか兄弟だから、やっぱり感性も似るんだなぁ。これかわいいわー。
ん? 俺がはくために作った? …そうなのか? 俺、短いズボンなんてはかないぞ?
というか俺にはかわいすぎるような…。あ? 似合うからはいてくれ?
まぁ…でももらっとこうかな。最近夜も冷えるしなぁ。
よーし、じゃぁ一緒にケーキ買いに行くか。
あ? これはけって? そ、それはちょっと兄ちゃんにはハードル高いぞ…?
ほらスーツにはあわないしさ、ちょっと難しいぞ?
え、商品名は「スーツの下にはくニーソックス」? …モモヒキみたいなもんか?
…うーん。そこまで言うならはくけど…。あ? お前がはかせるって…
バカお前ちょっとやめろ! こら! どこ触って…
……絶対領域ハァハァって…トランクスとニーソックスの間をお前はそう呼ぶのか?
兄ちゃんお前の考えてることが分からないよ…。俺が凡人だからか?
まぁお前が喜んでくれて嬉しいよ。でも風邪ひくから、そろそろ服かえしてくれないかな…。
というか触るな! バカ! コラ! お前誕生日だからって何やっても許されると思うなよ!
「ニーソックスの救世主」とか分かるかバカ! 降りろ! 俺の上から降りろ! コラ!
アッーーー!