※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

てぶくろ

ちょっと早いクリスマスプレゼントを持って会いに来たよ。
ブランドとかはわからないから君に似合うかどうかだけ。
赤い毛糸のマフラーにしてみたんだ。
その金色の髪に映えるから。

何て言って俺にくれたマフラーは、どう見ても高級品だった。
手触りが変だ。こんなのデパートの配送の時にも触ったことがない。
安く見積もっても万単位。
明日から出張でいなくなるお前に俺も用意していたなんて言えなかった。
小遣いを叩いて買ったグリーンの毛糸のてぶくろ。もちろんただの毛糸だ。
今は俺の手を暖めている。
帰ってくるのは25日の夜。
買い直そう。お前に似合うと思ったあの皮手袋に。
間に合うだろうか?

なんて考え込みながらつるはしを握り締めていたら現場監督に怒られた。