※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

毛布に包まる

…毛布に包まった君は寝息を立てていた
窓から入る街灯の明かりが頬に残った涙の跡を照らし出す
…本当に強情なんだから…
起こさないようにそっとキスして部屋を出る
僕は…ここにいるべき人間じゃないからね…
幸せになって欲しい…君が本当に結ばれるべき人と…