※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

×綺麗なニューハーフ ○ごっついオネエ

超遅ればせながら…でも萌えたので語る
カマ萌えでポイントになるのはギャップ。そして、ギャップを重ねていくことにより、様々な萌え方が見えてくるのだ!

1 まず基本のギャップ「男なのに女言葉」「ごっつい男なのに乙女」

2 明らかに男にしか見えないわけである。欲求を突き詰めて体を作り替えたわけではない。
そこには、「どうせ自分はあんな綺麗にはなれないし…」という羨望や、自分の男性性への諦めや葛藤、また誇りがあるかもしれない。

3 カマキャラってとかくギャグに使われがちだ。だが普段陽気なほど、シリアスが映えるというのはお約束。
かっこいい活躍に萌えてもいいし、
ひたすら笑いや倒錯を重ねることで到達するカタルシスだってある。

4 外からは世慣れているように見えても、内心で初恋の人など一人を想い続けているとかだと、もう、もうね。

5、オネエなのに攻め…というギャップを求めるとオネエ攻めに。

哀愁、倒錯、切なさがキーワードだ。
ただ、オネエにもいろいろあるが、特に完全乙女仕様の場合、
たまーに「中身が女ならやおいじゃなくね?」と悩んでしまうのが玉に傷。まあその辺は個々の判断で。