※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

痛々しい

あいつは非常識だ。
本人は格好いいと思っているらしいが、客観的にみると痛々しいことこの上ない。
まず豹柄のスーツ。どこで売ってるんだそんなもん。というか何故買った。
そしてご当地モノのキャラクターのネクタイ。
ご当地キャラは別に良い。なんでショッキングピンクに青の配色を選んだ。
そんな格好をするから行く先々で残念なイケメンなんて言われるんだ。

挙句にそんな目立つ格好をしながら毎朝赤いバラを持ってくる。
クサイ。2重の意味でクサイ。しかも渡す相手は男。
痛々しいにもほどがある、なんなんだこの男は。
で当たり前ながら毎回断られる。そのたびに「なんで~」なんて泣きながら私にすがりつく。
喚くな鬱陶しい。失敗するたびにそうやって引っ付いてくるから近所から変な噂が流れるんですけど。

朝のショックも昼には回復してまたアタックする。本当に懲りない奴だ。いつでもかつでも告白すんな。
当然のことながら撃墜。そして放課後繰り替えす、と。
コレでも今日はまだマシな方で酷い時は授業中に愛の告白。トイレに居るときに付き合ってくれと迫る。
その学習能力のなさは驚異的なほどだ。信じられないバカだ。
なんでそれでOK貰えると思う。

「将を射んと欲すればまず馬を射よ、って事だろ。ウゼー」
幼さを残す目の前の青年はケッて顔しながら毒づく。
「兄ちゃんはぜってー渡さねー」
弟よ、ウザイのはわかるがあいつは君に首っ丈だぞ。あいつに首っ丈な私が保証する。
あと尻を撫で回すのを止めなさい。

今日はあいつに上から下までコーディネートした服をあげた。
靴まで合わせたのに「俺の好みじゃない」なんて簡単に切り捨てんな。
「弟の好みでも?」と聞いたとたん簡単に掌返しすんな。
あとグラビア雑誌のお姉さんの顔の部分に弟の顔写真を貼るな。
そんなことさせるためにあげたわけじゃないぞ。

コレで他人だったら笑い話にもできるのかもしれない。
けどこんなでも幼馴染だ。何度振られてもめげない幼馴染だ。
その恋に協力しよう。だから私の言うことを聞いてその格好を止めなさい。
変な格好のキザ男に惚れる私と。キザ男の好きな私の弟と、弟と。
なんて痛々しい。