※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

裏切り者

裏切り者→裏切り者に裏切られた過去がある攻め×攻めの過去を知らない受けに萌えてみようじゃない
というか現在進行形で萌えている。たまらん
以下裏切り者の事を裏と呼ぶ事にする

攻めが裏切られた理由は何でも良いし、二人の関係がどんな形でも構わない
会社の同僚、先輩後輩、幼馴染み、元恋人でもいい
ただしいずれにしろ共通項目として欲しいのは
攻めの心に深く傷をつけるくらいの裏切り行為をしてもらいたい

それが原因でしばらくの間相手を信じる事が出来なくなって
その最中に受けに出会って、ようやく心を開けるようになって
受けとの幸せな日々を暮らしている最中に裏が再び攻めの前に現れる

裏は元々攻めの事が大好きで大好きで
言ってしまえば裏切り行為はハメをはずしたヤンデレ行為と言ってもいい
でも攻めはそんなこと知らないから過去のトラウマが蘇って震えると良いよ

普段攻めのそんな姿を見た事がないから受けも不安になるし
その不安の原因が裏だと気付いて
「攻めに近づくな!」なんて事を言って欲しいな

そこからが裏の本領発揮
徹底的に攻めから受けを離す為に犯罪行為ギリギリの事をする
受け、あるいは攻めを軟禁とか、受けを物理的に傷つけるとか
もしくは攻めにあることないこと吹き込んだりとか
とにかく色々な事をするんだけど
絶対に自分の手を汚さない用意周到さを持って動くんだよね

ここからバッドエンドとハッピーエンドの両方を妄想
バッドエンド嫌いな人は注意



不安感で押しつぶされそうになりながらも受けを信じ続ける攻め
どんなに傷ついても攻めを守ろうとする受け
そんな二人に嫌気がさした裏はとうとう実力行使に出る
自分の手で受けを消す手段に出るんだ

バッド的には受けを殺そうとしたところを攻めが受けを庇ってしまうものいいし
ex.)
「攻め!なんでだ!何で庇った!?」
「俺は、お前を…信じて、愛して、るから」
「嫌だ!死ぬな!攻め!」

攻めと受けを軟禁、受けが衰弱死して
軟禁状態から抜け出せた攻めが受けに寄り添って精神崩壊するのもいいし
ex.)
「受け。ごめん……俺の、俺のせいで、ごめん……」
「攻め、そいつはもう死んでいる。お前には俺がいるだろ?」
「好き、好き、ああ大好きだよ。ずっとずっと一緒だ」
「攻め……?」
「受け、受け、ずっと、ずっといっしょ。なあ、もう離れないからな、愛している受け好きだよおぉ……」

バッドばかりを考えてしまうけど
最終的にトラウマを克服した攻めが裏と戦って本当の意味で立ち直るのもいいし
ex.)
「いいのか?お前の恋人だって、お前を利用しているかもしれないんだぞ?」
「それでも俺は受けを愛している。今までも、これからもだ」

かっこいい受けが裏に対して攻めは俺のもの宣言を声高らかにするのもいいし
ex.)
「攻めはなぁ?ずうっと俺のものなんだよ!お前に何かやらん!絶対にやらん!」
「攻め!そいつの言っている事は嘘だ!俺だけが攻めを愛してやれる!」
「お前よりも俺の方がずうっと攻めの事愛してやれてるよ!このトラウマ野郎!」

ハッピーエンド後は幸せエチーをして愛を深めて欲しい
それまでが暗い雰囲気だった分甘い雰囲気になって欲しい

取り敢えず絶対に許せない裏切り者と絡む組み合わせがいい
許せる裏切り者だと今度は情が出てしまうから
情もへったくれもないくらい最悪な裏切り者と絡んだらもうたまらん

裏×攻のヤンデレカップル、攻×裏の報復下克上カップル、裏×受の代償カップルでも良し
ただし裏と絡んだ場合は絶対的にバッドエンド
裏としても、攻めとしても、受けとしても、誰も報われないエンドにして欲しい
そんなゲームや漫画に小説が、私は見たい