※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

20センチ差

身長159センチな俺だけど、最近このチビっぷりもそれほど悪くないと思っている。

「だけど179センチは羨ましすぎ」
新学期始めの健康診断。コイツは俺の身長+20cmの長身。
足は長いし顔はカッコいいし、ってか付き合い始めて1ヶ月半だし本当に惚れ惚れする。

「お前、159……そこらの中学生より低いよな……カルシウム大丈夫か?」
「毎日牛乳飲んでますんでご心配なく」
うーん、改めて言われると結構むかつく。
小学生の頃は俺のほうが高かったのに、中1になってから劇的に伸びやがって。

「…まぁ、小さい方がかわいいんだけどな」
「ん? 何か言ったか」
「小さい方がかわいいって言った」
「嫌味か」
「そんなつもりじゃないけど」

そう言ってお前はあたりを見回して誰もいないことを確認すると、
突然俺を抱き締めた。

「はぁ!?」
「いやぁ、ぴったりフィットだなと」
抱き締められたら、ちょうどお前の胸に俺が顔を埋める形になった。
確かにちょうどいい感じの抱擁で。

目を閉じてお前の心臓の鼓動を聞いた。優しくて温かい。
俺は突然、お前って本当に生きてるんだとか感じたりして。
身長159センチな俺だけど、最近このチビっぷりもそれほど悪くないと思っている。