※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

担当×作家

いつも締め切りに追われている作家と
作家に作品の締め切りを守らせようと努力している担当。
いつも作家の作品の完成は締め切りぎりぎりで
担当はいつも不機嫌。なので、担当のかける作家への催促の
電話は、これはもうひどいだろと言わんばかりの
罵詈雑言ばかり。しかし、作家はこの担当の催促の電話
に高揚感を感じてしまい、作家はいつも締め切りギリギリにあわせて
作品を書き上げている。そして、いつもくるであろう
担当に言葉攻めを待っている・・・。