※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スーパーマ○オ×クッ○大王

狂ったようにレンガに頭突きをしたり。
股を開いたまま土管に沈んだり。
明らかに毒々しいキノコでハイになったり。
電波なわけですよマリ尾は。

大王は伝統的な、子供たち用のわかりやすい悪党で、つまり真面目なんす。
マリ尾の意味不明さを我慢しつつ、待って待って待ち続ける。
城の中でね。姫のように。じりじりと待つ。
大王自身は、その気持ちを悪意だと信じているが、実は違うのだ。

そしてついに現れた電波男は、猛烈なダッシュをかましてきて、
大王の胸に飛び込んでくる――と思いきや、
女王のごとく踏みまくる。火を噴くほどの羞恥プレイ。
城の鎖や、大王のトゲファッションなど、ハードSMを連想させるんですよ。
やがて大王はころりと「堕ちる」
画面の外まで堕ちきったそこが、マリ尾との愛の地下室に違いない。
桃姫? 大丈夫。やつは腐女子ですから。