※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

売れっ子アイドル×一般人

昔の同級生は今や売れっ子アイドル。
それなのに、こうして暇をみつけては俺の家に上りこむ。

ア「ねえ、今度いつ会えんの?」
一「それはこっちの台詞だろ。だいたい何でいっつも勝手に家に来んだよ」
ア「いいじゃん。何?俺のこと嫌い?」
一「…嫌い」

いっつも勝手に来て勝手なことして勝手に帰るから。

ア「…じゃあ、もう帰るわ」

ほら。今日も勝手に帰る。
昔からそうだ。自分勝手でわがままで。

ア「暇あったら電話すっから」

人の気持ちもわからない。

ア「ねえ、」
一「……!」
ア「なんか、ちゅーしてほしそうだったから」
一「そ…んなこと、」
ア「そうだろ?」

…はい。

ア「お前いっつもそういう顔してっから」

悔しい。すごく悔しい。
そのお得意の笑顔が余計に悔しい。
ちゃんと全部わかってる。もう本当嫌い。だから、

一「…も一回しろ」

結局いつもわがまま言うのは自分のほうなんだ。