※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サックス×クラリネット

サックスはアメリカンな、どこかクールでカコイイ雰囲気だが
クラリネットといわれると、音楽に疎い場合最初に浮かぶのはあの童謡だろう
そんなイメージがクラリネットは嫌いで、カコイイサックスに憧れ以上の感情を抱いている
最初弟分としてクラリネットを見ていたサックスも、だんだんとクラリネットの視線の意味に気付いてくる
だが、サックスとクラリネットの大きさの差は歴然である
クラリネットを愛そうとしても、それはクラリネットを傷つける結果になるのだ、とサックスは考え
一人寂しく致す(音合わせをする)のだ



サックスはクラリネットに触れようとするたび、あの曲を吹き自分を戒める


壊れちゃって音(喘ぎ声)が出なーい