※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

顔も性格も悪い良いとこなし×美少(青)年

顔も性格も悪い良し無しっていえば、必然的に背景キャラになる訳ですよ。
女にも男にもモテない、そんな自分にコンプレックスを抱いてる攻め。
そんな攻めの憧れは、いつも人に囲まれて爽やかな笑顔を振りまく受け。
攻めには手の届かない存在である受けにとって、攻めの存在はあまり重要では無い。
ところがある日、美少年であるからこそ負わされる、
特定の人々の嫉妬から始まった陰湿ないじめ。
今まで蝶よ花よとかまってくれていた人々も、次第に離れていく。
そんな状況に頭を抱えていた受けに、攻めは積極的に近づくようになる。
初めは「何でこんな奴と僕が一緒にいなくちゃいけないんだ」
とプライドを崩せなかった受けだが、
慰めてくれたり、できるだけ楽しい話題で話しかけてくれる攻めに対して嬉しさが湧く。
でもその一方で受けに嫉妬する者たちから、攻めも苛めを受けている事を知った受けは
「無理して僕と一緒にいると、君にまで迷惑をかける」
と攻めに告げるが、攻めはへらっと笑って
「いいんだよ、僕はもともと人に相手にされないタイプだし、君がきにする事無い」と言った。
その言葉を聞いた受けは、前まで攻めの事を「いらない奴」だと思っていた自分が急に恥ずかしくなり、
攻めに「ごめん」と言ってなき続けた。