※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

明日なんてこなくてもいい。

何度夢見ただろう
あの日消えたあいつが戻って来ることを
ごめん、と
ちょっとした喧嘩の後のような態度で
あいつは笑うんだ
思い出すのはいつも笑顔

けれど。

そろそろ区切りをつけなきゃいけないよな
ずるずるともうじき二年。

明日になったら、思い出にしよう
もういいじゃないか
あいつは怒らない
俺が怒りたいくらいだ
約束、破りやがって。

明日になったら
…明日になったら。

明日なんて、こなくてもいい