※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今夜もひとり生け贄になる
手足も口も動かぬままに

今夜も一人生贄になる。
手足も口も動かぬままに。
今日の男は巨大な長物とぬるぬるしたものを持っていた。
ぬるぬるする物を体中に塗りこめる。
長物を無理やり胎内に挿入する。
もう慣れた、そう思う躰が衝撃に揺れる。
内から外から別の物に変えられていく。
私が我慢すれば良いだけの話だ。もう慣れた。


「…今年の銅像は意外とシンプルっすね」
「単に色を塗り替えて、のぼりを突っ込んでか」
「疾…如く?はやしおかすな?なんて読むんだこれ?」
「はやきことかぜのごとく、しずかなることはやしのごとく。
 武田騎馬軍団だな、これ」
「ヤンキーじゃなかったんすね」