※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

うんこもれちった

なーなータカユキぃ。遊ぼうよー。つまんねーよー。

「はいはい、あとでな」

さっきからずぅーっと『あとでな』ばっかり!俺をほったらかして何してんだよ。

「今宿題してるんだから、邪魔しないで」

なんだよ。俺よりそんなもののほうが大事だってのかよ。
俺とらぶらぶしようよー。
「ご飯はさっき食べただろ」

ちげーよ腹なんか減ってねーよ!タカユキの飯なら胃が破裂しても食うけど!
あーもう、かーまーえーよー。

「いい加減にしろ!これ明日提出なんだぞ!お前に構ってる暇はないんだよ!」

……そーかよ。そーですか。
つまりタカユキは、もう俺のこと愛してないんだな。
いーよいーよ!俺もタカユキなんか嫌いだよ!もう知るもんか!
あとで謝っても許してやんないからな!


「こらー!!あそこはトイレじゃないって、何度言ったらわかるんだ、タマ!!」

ふーんだ。あれはタカユキが悪いんだもんね。

「もう、気に入らないことがあるとすぐこれだ」

お、謝るか?謝るのか?まぁ謝ったって許さないけどな。

「罰として明日の朝は飯抜き!」

えーなんだよそれ!俺が悪いのかよ!
いーけどな。勝手に袋破って食うから。

「あと、俺の膝の上は一週間禁止」

すいませんごめんなさいホントそれだけは勘弁してください。