※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バイバイ

「本当ごめん、行けなくて。」
『お前は親友の一生に一度な祝い事より仕事が大切なんだな。』
「ごめん…。」
『ぶはっ。そんな声出すなよ。嘘だって。』
「本当にごめん。」
『わかったって…。頼むからその声やめて。俺が悪者みたいじゃん。』
「…わかった。」
『ま、明日は残念だけど、絶対近いうちに会いに来てくれよ。』
「…ん。」
『あー、そろそろ電話切るわ。明日はえーし。』
「そうだな。明日…がんばって。」
『おう、またな。』
「……バイバイ。」

どうしようもなくヘタレな俺は
お前の花婿姿を見ることが出来ない。
お前の幸せを祝ってやれない。
だからバイバイ。