※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

涙と頭痛

朝から頭痛が治まらない。

「大丈夫…?」
そんな事聞かれても大丈夫じゃないに決まってるだろ。
「ごめん…」
ああもう、なんで謝るんだよ。
「…これ」
薬はあまり好きじゃないって知ってるだろ?
「…」
…?
「…っ…う」
…いい年した男が泣くなよな…。


前にコイツの口から聞いた話が痛む頭をかすめる。
何年も前に兄貴を亡くしたって。
『頭が痛い』と言い残していきなり倒れて
そのまま会えなくなったって。

だから泣いてるのかよ。
アンタの目の前にいるのは兄貴じゃないのに。

こんなにイラつくのは頭痛のせいだと自分に言い聞かせて
苦手な薬を無理に飲み下した。