※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

女の子大好き!な受け

知り合った頃は、女なんか面倒だ、それよりお前といるほうがずっと楽しいと言っていた。
その言葉に安堵した俺を彼はどういう気持ちで見ていたんだろう。
俺といるほうが楽しいと言う言葉をどうして真に受けていたんだろう。
どうして俺はもっと焦らなかったんだろう。
どうして、俺は彼に好きだと告げられなかったんだろう。

いつからだったか、人が変わったように
彼女が欲しい、女が欲しいと繰り返す彼にどう接していいのか分からない。
笑うべきなのか、諌めるべきなのか。それとも怒るべきなのか。
俺はどの選択肢も選べない。

彼女が出来たと報告されたら。
考えただけで寒気がするこの感情は恋なのか、それとももっと違う倒錯した何かなのか。

好きだ好きだ好きだと馬鹿みたいに繰り返したら
彼は振り向いてくれるのか。
恋愛の選択肢に女じゃない俺を入れてくれるのか。