※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

自販機で売ってるホットココア缶とコーンスープ缶

お前コンビニにも行ったんだってなぁ、とコーンポタージュが言いました。
そういう君こそ昔からファミレス御用達じゃないか、とココアが返しました。
へん、この裏切り者。
ふん、この異端児。
小さな女の子が来ました。どうやら、2人の間で迷っているようです。
女の人は甘い香りの僕が好きなんだよ、とココアが目を細めました。
小さい子はつぶつぶの感覚が好きなんだぜ、とコーンポタージュが笑いました。
選ばれるのは2人にひとり。もうひとりは置いてけぼりです。
(甘い香りってどんなのなんだろう)
(つぶつぶの感覚ってどんなのなんだろう)
口喧嘩は多いのに、相手のことはまったく知らないまんまで―

「おかーさーん、あったかいお茶買ったよー」

はは、また売れ残りだなお前。
はは、そういう君もだよ。
でも、自動販売機の中では隣同士になることが多いので、結局この場所が好きな2人なのでした。