※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

えっほ、ほんとにいいの?(へたれ攻め)

「えっ ほ、ほんとにいいの?」
「だーかーらー!良いっって言ってるだろ!何回言わせるんだよ」
「だって、縛ったりしたら痛くない?目隠しとか怖くない?」
「怖くねーよ!いいから!」
「だって…関節とか外れたら…」
「ちょっと手首縛るくらいで外れるか!」
「うう…痛かったら言ってね?」
「あのな…俺は痛くしてくれって言ってるの。
 お前が蝋燭もギャグボールも鼻フックも吊るすのも鞭も怖い嫌だって言うから、玩具の手錠で我慢してやってるんだろが」
「受さんって…優しい顔してるのに凄いドSだよね」
「アホ。俺は生まれてこのかた変わらぬ純粋なドMだ」
「でも、そんな意地悪する受けさんが好き」
「好きなら俺の要望に応えてくれよ」


「…受さん、きもちいい?痛くない?」
「…っうるさ…っいいから、早く…」
「だって、受けさんが気持ちよくないと意味無いよ…?ね、どこが気持ちいい?」
「そーゆー言葉攻め…は、嫌いだって 言ってる、だろ…!どうせなら罵、てくれ…」
「そ、そんなんじゃないよ!ただ、受けさんを痛い目に合わせたくないから…」
「おれは、痛いのが良いって…言って…のに…っ」
「だって痛いのは怖いよー… ね、入れてもいい?」
「いちいち…断るな!」
「受けさーん…」
「い、いやらしいこの豚に貴方の…」
「もー!なんで受けさんはそんな風に言っちゃうの!?」