※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

機械音痴


機械音痴キャラって萌えるよね。機械といっても、乗り物系からパソコン系から色々ありますが。

例えば、「僕が触ったら壊れるから!」と必要以上に機械を恐れているタイプ。
基本有能なのに、機械というだけで拒否反応が出てそのときだけ情けなくなると更に萌える。

分かり易くおろおろしてもいいし、表面上はなんてことありませんよ?な顔で内心焦っててもいい。
そんなタイプには「大丈夫、大丈夫」な包容力キャラがついてやって欲しい。
(例)「どどどどどどどどうしよう○○君!僕こんなのやったことないよ!」
「落ち着いて下さい、○○さん。俺が教えますから」
「だっダメだよ!僕には無理だ、無理無理無理!」

そんな大した操作してないのに、物凄くキラキラと尊敬の眼差しを向けてくるのも良い。
(例)「凄え…!お前すげえな……!魔法使いみたいだ!!かっこいいな!!」
↑賞賛の仕方が大袈裟。かつちょっとずれている
---------------------
例えば、「えーと、このボタンかな?」と恐れなくすぐなんかボタン押そうとするタイプ。
パソコン触っててすぐエラー出したり、傍で見てたら逆に恐ろしいことをやったり、
本人は慌ててなくて周囲の方が慌てるパターン。
(例)「○○ー。なんか止まっちゃったよ、これ」
「おいいいいぃぃぃぃ!」

フィーリングでボタン押そうとしてツッコミ系キャラに全力で止められるのも良い。
(例)「へーこれが最新兵器かー。かっこいー。あ、ボタンがある」
「ナチュラルに押そうとしてんじゃねえテメエ!」

このタイプだと、機械音痴さんはあまり学習能力が無い方が個人的に萌える。
現実世界だと迷惑だけどな!取説読もうぜ!
---------------------
あと機械音痴とロボット・アンドロイド・人格プログラム、のような組み合わせも萌える。
音痴の対象がそのまま相手なの。
機械の方がしっかりしてて、機械音痴は機械音痴故に相手の仕様とか構成とか仕組みとかわかってなくて
ただ「人間と変わらないじゃないか」と思って接するけど、やっぱり人間と機械の壁は存在して…みたいな


探偵(職業探偵でなくても可)と、助手(職業助手でなくても可)殺人事件現場にて