青春18きっぷで西日本企画


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

青春18キップで西日本配布企画

~~夢をあきらめないで~~

 

713本のうまい棒を関東だけで全配布するのも厳しい状況。

大阪より西の地域はほぼ絶望的。

それならば、今の状況でもスレを見ている大阪より西の奴らは、かなりあきらめが悪いはず。

何人かいるなら、少し考えてみてもいいのではないか。そう思ってこの企画を提案してみた。

 

1、目的

いつかは夢がかなうと信じ、いまだにこのスレを見ている奴らにうまい棒を届ける。

http://www.youtube.com/watch?v=PW_kP5uwp7A&feature=related

 

2、お届け方法

青春18きっぷを利用しJRの駅でお届け

http://www.jreast.co.jp/tabidoki/service/seishun18/index.html

 

3、期間

青春18きっぷが利用できる410日までの間で、510日間程度。

 

4、エントリー受付

行けるかどうかは全く分からないという条件で、1週間程度仮エントリーを受け付ける。

 

5、実行できるかどうかの検討

仮エントリーをもとに大まかにお届けルートを組んでみる。

 

6、実行する際に考えられる問題点

ア、費用

 交通費は、安く上がるが宿泊費が必要。北海道での経験をもとに概算。

  参考:18きっぷ代 11,500円/5日

    宿泊費 1,800円~/日(マンガ喫茶8時間パック時)

        2,500円~/日(ゲストハウス利用時・大阪、京都等にあり)

        1,500円~/日(いわゆる○ヤ利用時・大阪等にあり)

イ、場所、時間的制約

 鉄道移動のため、お届け場所は駅。到着時刻も決まる。北海道とほぼ同じ。

ウ、駐車場所の確保

 この期間中、ラシーンと荷物を安全に保管できる場所が必要。北海道と同じ。

エ、宿泊地

 ある程度の大きさの駅でなければ、近くにネカフェ等安く寝られる場所の確保が難しい。

オ、疲労度

 利用できるのは快速までなので電車内はかなり疲れる。毎日、違う場所での宿泊になる。

カ、その他

 他にもいろいろ出てくると思う。

 

7、支援体制

 北海道と同じスタイルで十分可能であろう。

 ただし、ひたすら西に向かって行き折り返してくる事になるので時間調整が必須。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。