久保先生インタビュー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

AnimeInsider Magazine Octでの師匠インタビュー

Q ブリーチのメインテーマは何ですか?
A 自分の作品で、読者にメッセージやテーマを押し付けたくないんだ。キャラクターたちが
自分自身で成長して、自分で話を創造してほしんだ。そうすると、たいていとても上手く行くんだ。
だから、そうした事はしないんだよ。

Q 漫画初期に戻りますが、一護が初めてルキアの力を使った時、一護は単に巨大化した
ルキアの斬魄刀を使っていたのでしょうか?
多くの読者はその斬魄刀の模様がかつてのものと同じだったと気づいてます。
A デザインが同じなのは、その時一護はルキアの力を持っていたからだよ。
だから、質問の答えは「はい」です。

Q ルキアの斬魄刀の本体も一護の中にあったのですか?
A 斬魄刀の外側はルキアの斬魄刀のデザインだけど、一護がはじめに戦った時は斬魄刀の本体は
一護のもの。ある戦闘の時点では、浦原は一護に、「キミの刀はただ巨きいだけで、
霊気が詰まってない」と言っています。だから、まだ一護は刀の中の彼自身の本体を真に
成長させてなかったんですが、徐々に成長しています。

Q 少年漫画のため、ブリーチはキャラクター達の間の感情や様々な絆に焦点を当てられる
事が多いですね。何度も質問されていると思いますが、連載の最後には恋愛関係を
見ることが出来ますか?
A 僕は本当に恋愛物語にしたくはないんだよね。
でも恋愛も、漫画の側面の一つだから、あちこちに散りばめてはいるよ。

Q いつルキアの中に崩玉が埋め込まれたのですか?
A それは秘密です!

Q 漫画初期では、一護とルキアの共同戦線は一連の話の中でとても重要でした。
どのようにして考え出したのですか?
A 一護は、自分の才能と力を成長させていたので、明らかに助けが必要だった。
そして、ルキアはそこにいた。だから、僕は、彼らが互いに助け合うのがいいだろうと思ったんだよ。

AnimeInsider Magazine Octでの師匠インタビュー

Q ブリーチのメインテーマは何ですか?
A 自分の作品で、読者にメッセージやテーマを押し付けたくないんだ。キャラクターたちが
自分自身で成長して、自分で話を創造してほしんだ。そうすると、たいていとても上手く行くんだ。
だから、そうした事はしないんだよ。

Q 漫画初期に戻りますが、一護が初めてルキアの力を使った時、一護は単に巨大化した
ルキアの斬魄刀を使っていたのでしょうか?
多くの読者はその斬魄刀の模様がかつてのものと同じだったと気づいてます。
A デザインが同じなのは、その時一護はルキアの力を持っていたからだよ。
だから、質問の答えは「はい」です。

Q ルキアの斬魄刀の本体も一護の中にあったのですか?
A 斬魄刀の外側はルキアの斬魄刀のデザインだけど、一護がはじめに戦った時は斬魄刀の本体は
一護のもの。ある戦闘の時点では、浦原は一護に、「キミの刀はただ巨きいだけで、
霊気が詰まってない」と言っています。だから、まだ一護は刀の中の彼自身の本体を真に
成長させてなかったんですが、徐々に成長しています。

Q 少年漫画のため、ブリーチはキャラクター達の間の感情や様々な絆に焦点を当てられる
事が多いですね。何度も質問されていると思いますが、連載の最後には恋愛関係を
見ることが出来ますか?
A 僕は本当に恋愛物語にしたくはないんだよね。
でも恋愛も、漫画の側面の一つだから、あちこちに散りばめてはいるよ。

Q いつルキアの中に崩玉が埋め込まれたのですか?
A それは秘密です!

Q 漫画初期では、一護とルキアの共同戦線は一連の話の中でとても重要でした。
どのようにして考え出したのですか?
A 一護は、自分の才能と力を成長させていたので、明らかに助けが必要だった。
そして、ルキアはそこにいた。だから、僕は、彼らが互いに助け合うのがいいだろうと思ったんだよ。

<アメリカ版少年ジャンプ 久保帯人先生インタビュー>
少年ジャンプ(以下SJ):ルキアの名前の意味は何ですか?何故カタカナなのですか?
久保先生:私は仕事中、気になった名前をノートの端にかきとめています。
      昔テレビで南アメリカのコスモスの原種を見たんです。

SJ:つまりその花が(ルキアの名前の由来)?
久保先生:はい。その番組では「ルキア」のようなラテンの花か何かの名前が取り上げられていました。
      それが「クチキルキア」聞こえて、書き留めたのです。
      ルキアというキャラクターを作った際、「朽木」は死神の名前にぴったりだと思ったので、
      それで彼女を朽木ルキアという名前にしました。
      彼女は最初からフルネームが決まっていました。
      後に「ルキア」という言葉は「光」を意味すると知りました。
      彼女は一護にとって一筋の光のような存在なので、
      「ルキア」という名前は本当に彼女にぴったりです。

[英語では「Rukia Kuchiki」と読みますが、漢字で「Kuchiki」は「朽ちた木」を意味します。
久保先生が仰る「光(light)」は「lucia」という単語を意味していると思われます。]

SJ:一護とルキアをカップルにする予定はありますか?
久保先生:肯定も否定もしません(笑)

<ロサンゼルスタイムス:BOOK 2008/8/28>

ブリーチは久保氏がある少女の絵を描いたのが始まりだ。
後の朽木ルキアである。
彼女は一護に彼の力を自覚させた死神だ。
「まず、私が最初にルキアを描いたとき、彼女は今彼女が着ている黒い着物を
着ていませんでした。」
彼は回想する。
「彼女は高校の制服を着ていました。しかし黒い制服ではありませんでした。
そして彼女は大きな刃の危険な外観の剣を持っていました。
そこで私は彼女が死神になるであろうと知ったのです。」