用語集


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

理I 37組(2009年度)の用語集です。じゃんじゃん登録しませう。

書いた内容の末尾にHNを書くようにしようかと思いましたが、匿名のほうが良さげですね。
既にある項目に追加してもOKです。仮ルールとしてその際は一行空けるようにしましょうか。



ア行


足助 太郎【あすけ・たろう】

数学IIの授業の担当教官。主にケスア語を操るが、稀にギリシャ語も。
授業内容は割と普通だと思われるが、そのマッハかつカオスな板書ゆえ鬼教官とされる。
生徒がサボらないよう意図的に早く板書しているという。(あべのり情報)
講義よりも演習のときのほうが生き生きしている気がする。尚、演習の時間に前で発表するとフルボッコにされる。

「僕は、90分、こうしててもいいんですよぉ」

そんな足助先生は実はツンデレなのであった。。。

阿部 紀行【あべ・のりゆき】

数学I演習の担当教官。あべのり。ゲーマーである。詳しくは彼のHPを参照。
演習問題は難問であり、参考書を見ても証明問題に手が出ない。本人も難問のつもりで出題している模様。
彼の日記を見ていると、俺でも数学の研究者になれそうな希望が持てる。

ALESS【あれす】

理系の必修最凶科目。多くは語るまい。筆者の黒歴史。
英語二列に該当するが教員の選択権は無く、当たった教員によって様々なドラマが展開されたようである。

イタトマ【いたとま】

生協の向かいにある、ちょっと値段が高めで貧乏学生には厳しいカフェ/レストラン。実は正式名称は「イタリアン・トマト カフェ・ジュニア」だったり。
要するに、リア充のすくつ(何故か変換できない)。

なにか謝りたいことがあるときにつかうのがおすすめらしいです。←←←(・w・ )

実は言うほど高くないし、そこら辺の変なスパゲッティ屋より全然おいしい。量は少なめだけど。あとケーキが大きい。

インフルエンジャー(ニュータイプ)【いんふるえんじゃー(にゅーたいぷ)】

今年4月に公式に存在が確認された団体。墨国から瞬く間に全世界に広まった。日本では幼稚園生から小学生・中高生まで若者に幅広く人気があり、2009年10月現在、毎週数十万人のペースで勢力を拡大している。この隊員になると発熱・嘔吐・咳等が急激に起こり、あまりに熱狂的な隊員の場合は脳症や多臓器不全で三途の川に橋を架けてもらえる事もある。

37組においては10月10日に第1号(隊長)が発生し、それから数日の間に一気に8号まで勢力を拡大した。9号?しょこたん?なにそれおいしいの?

ヴァイス【う゛ぁいす】

数理科学IIの担当教官。彼のHPの"contact"をクリックしてみれば分かるように、イケメンである。毎授業後に「ショートテスト」なるものを行うが、発音がどう聞いても「小テスト」です本当にあ(ry

シラバスには「ヴァイス ゲオグ」と書いてあるが、Weiss(ヴァイス)は Surname でゲオグ(Georg)が First name。ミドルネーム(?)は Sebastian であり、論文の執筆者名では G. S. Weiss とすることが多いっぽい。
ちなみにWeissとはドイツ系の名前(形容詞での意味は"white")で、最後のssはエスツェット。(つまりWeiß)

「ジュギョウハニホンゴデオコナイマス」。

うぉーり。さん【うぉーり。さん】

たぶん37組で一番平均点が高い人。MLの管理人であり、「よっ」や「忘れ物チェ~ック♪♪♪」でも知られる。
K氏に匹敵する煽りの才能を持っており、いろんな人の心や骨を折った実績を持つ。←???

あと、チャラい(?)。←それはない。

そして、変。変どころかクラスで2番目に日本人の平均に近いよ!

得意技は裏ピースと顔の真正面での指を閉じたピース(←顔を隠しているらしい)←裏ピースをした覚えはないw

「たしかに~」(←手振り付きで)←たしかに。

幼稚園生の時はクレヨンではシャボン玉、絵具ではヘビの絵しか描かなかったらしい。でもその次に書くようになったのはレンジャーらしい。

英語一列【えいごいちれつ】

英語の必修科目その壱。On Campusの1講あたりの分量に早くも疲弊し、いつしか予習という概念を忘れ、
試験を目の前にして範囲の広さに愕然とする者は筆者だけではないだろう。
音声教材の取り扱いに関して学期初めに脅しをかけられる。が、どっかのクラスが普通にアップしてるらしい。大丈夫か?

英語二列【えいごにれつ】

英語の必修科目その弐。R,P,Cの3つがあり、1,2学期にR,Pを、3学期にCを履修する。
なお、我らが37組は1学期からいきなりP(ALESS)に当たり、波乱のスタートを切ったのであった。

2学期はDavis、ほーりー、こばかという3つの授業に分かれた。こばかパートがカオスと評判である。

3学期(C)はたくさんの授業に分かれた。特にカオスなところもなく、平和である。y6

「え、もう終わったの?」【え、もうおわったの?】

午後五時頃、新フェスが終わりクラスでテントに集まって片付けをしてる中、チャリで到着した某A君が発した一言。
彼のキャラがたち始めたのはこの頃からだろうか・・・

某A君はチャリじゃなくて電車で来てたよ♪まぁいつも紺色のチャリに乗ってるイメージはすごいあるけど…
チャリで来てたのは某M君!!

小沢 登高【おざわ・なるたか】

数学IAの担当教官。板書が何か丸文字。何故かいつもアロハシャツ。
色々と賞を貰っている凄い人のようであるが、授賞式とかフォーマルな場所にもあの格好で行ったのであろうか。

カ行


学術俯瞰講義【がくじゅつふかんこうぎ】

大学側が世界初の試みと称して開講している主題科目。大まかなテーマが決まっていて、いろんな人がいろんな話をする。略称は「学俯」「GFK」など。
出席(ピッ)だけで単位がもらえるおいしい科目。
↑授業中に時々ミニレポートを書かせたりする(あんまり関係ないと思いますが)

そしていろいろな意味で突っ込み所満載である。特に木曜五限はアツい。←月曜5限もアツいよ!←それは2学期の話だよ!

18号館ホールの椅子の座り心地の良さには定評がある(勿論後方に限る)。寝たくなくても眠ってしまう。

かつては、講義中にDSでポケモンの卵の孵化作業をやっている人もいた。


学生証番号【がくせいしょうばんごう】

学生ひとりひとりに与えられる番号。最初の一桁で入学年度が、次の一桁で科類が分かる。また、その偶奇で基礎実験を物理から行うか化学から行うかが決まる。37組に於いては、化学実験→物理実験と行う偶数組と物理実験→化学実験と行う奇数組で面子があまりにも違うことが話題となった。
則ち、偶数組は至って平和な面々の集まりでかなりのんびりしているのに対し(実験中に飛び交う発言のゴミ度では他の追随を許さないが・・・)、奇数組は典型的なChaosメンバーであり伝説も数多い。
偶数と奇数というだけでここまで分かれるんだから結構凄い。

金光の塔【かねみつのとう】

寺田先生の傑作。だれも塔を所持してないことを強調するために具体例として金光をだした。
某S君が笑いだしたことをきっかけにみんな笑いだした。
下ネタではない。

金光の棒読み【かねみつのぼうよみ】

英語二列、松本先生の授業にて、文章を音読した金光に対して先生が「ちょっと棒読みですねー。」と言ったことから生まれた言葉。
下ネタではない。

ガラスの人【がらすのひと】

オリ合宿にてサンドブラストを行った時にできた用語。某U君の事を指す。まぁガラスの人というだけあって、ガラスのハートを持ったとっても繊細な人なのでしょう。(笑)
そして彼には色々な肩書きがある。「ドライカレーのU木」「カッターのU木」「マルチのU木」などなど…これからも増えるであろう。
ちなみに当初は、午前6時から午後6時までは「カッターのU木」、そして午後6時から午前6時までは「ドライカレーのU木」と使い分けが必要であったが、そんな問題も「マルチのU木」という新たなキャッチフレーズのおかげで解決♪♪♪

そんな彼は実は宇宙から地球を守るために日々奮闘しているのである。が、これは国家秘密なのであるからしてこんなところに書いていてはいけないのであろうか。
そして第2のゴミ箱をいつも持ち歩いている。

基礎現【きそげん】

くそげん。

基礎実験【きそじっけん】

くそじっけん。

基礎統計【きそとうけい】

くそとーけー。

きむさん【きむさん】

この37組Wikiの管理人で、クラスのWeb委員。
大の数学好きで、数学科志望カルテットの一人。新フェス時にはスリが怖くて頼りないM好の補佐として大活躍し、その働き振りが評価されてか、現在は魔女さんの執事を務めているらしい。
アカペラサークルに入ってるだけあって歌は上手いが、一体どんな曲を歌っているのだろうか?
そう、アニ(ry ですね、分かります。(たぶん嘘)
イケメンなのにリア終サイドにいる。

シケ対と○ミ対を兼任。

きむ充。

基礎化学実験は本当にお疲れさまでした。
あいつは闇の彼方へ葬っておきましたのでどうぞご安心ください。
もうすぐ20歳になるのもあるし、キム兄さんお疲れコンパでもやりませんか?

キュンキュン【きゅんきゅん】

パねえ豪邸に住んでいるクラスの人気者。なんとゴミ箱の値段が4桁もするという••••••
一瞬どSかと思うが実は超優しい(宅飲みさせてくれる)
宇宙の勉強してる時の目もキュンキュン。

自他共に認めるツンデレである。
「相談に乗ってあげてもいいよ。」

今日の俺とその周辺【きょうのおれとそのしゅうへん】

かつてmixi上に存在した某氏のフォトアルバム。その内容はカオスかつ多彩である。忍法ポッキーの術!
目下37組の楽しみとなっていたのだが、みよ充氏が予告なく削除してしまったため、惜しまれつつも現在は残っていない(´;ω;`)

現代物理学【げんだいぶつりがく】

学習院大学の教授である田崎さんがおこなう総合科目Eの講義。期末のレポートのみで評価し、一年生には敷居が高いといわれるも、物理好きにはたまらないとされる授業である。
我がクラスもいか東パートの三人(長町、福田、古谷)がこの授業をとったが、途中から非常に難しくなり、四苦八苦した。

↑えっ、37組チャラパートの3人だったよね??

↑↑「いか東パート(爆)」の間違いじゃね??

構造化学【こうぞうかがく】

冬学期の必修科目の一つ。
大変ゆるい授業であり、木曜1限の宿命なのか夏学期同様に英語ニ列の準備にあてられる事が多い。

担当の山崎教官は(たぶん)いい人。コーヒーを飲むのが印象的。
「こんなに暑いのって僕だけですか?」←たぶんあなただけ。。
「たまに全然関係のないことを思い出して『アッー』って言います」
「あ、全体の雰囲気を感じ取るってこういうことなんだなーって分かると思います」
「これってゴミじゃないの?」

ここ2年はクソゆとり(もはや試験とかそういうレベルじゃない)だったのに今年は試験が多少難しくなった。全体の雰囲気を感じ取るだけでは出来ない問題だったような気がする。ゆとりであることに変わりはないが。。

ゴミパ【ごみぱ】

37組ゴミパートの略。潜在的には4月から既に存在していたが、11月下旬頃から急速に耳にするようになった言葉。構成員は諸説あるが、一般的にはニート・onoz・みっちゃん・帝王・チャラ・M浦(伏せられる呼び名がない件について)の6人と、数名の女子(男子?)からなるとされる。
綿埃が知らぬ間に大きくなっていくのと同様、何かいっぱい出たじゃなくて何かいっぱい集まる習性がある。

どうして彼らがゴミかとかそこら辺は大人のじょuj・・・事情なので書くことは出来ない。

これで終わりだと思わないで下さい【これでおわりだとおもわないでください】

フラ語の授業中某A田君を連続で当てていた寺田先生が発した言葉。
寺田先生はあと何回変身を残しているのだろうか・・・

サ行


酒【さけ】

飲むと身体に魔物が憑依するとされる飲み物。

「おれは二十歳になるまで一滴も飲まないからなっ!」


37組【さんじゅうななくみ】

このクラスの事。やたら仲が良く、やたらチャラくない。
37組の事をもはやサークルと称する輩もおり、テニパ・チャラパ・飲みパ・雀パなどカオス過ぎて今の僕には理解できない。情報求む。
でも一つだけ分かる事がある。
やっぱり、チャラマチはチャラい。

スコットランドヤードサークル説。

少なくとも2年連続で奇跡が発生している神クラス。←まさかの3年連続!
ちなみに10/4/28現在、「理科一類」とグーグル先生の検索窓に打ち込むと1番目に「理科一類 37組」が関連語に出てくる(31400件!)。

サンスクリット語【さんすくりっとご】

インドの古典言語であり、今やネイティブスピーカーは誰もいない。
しかし駒場にはその言語を解読する授業が存在する。履修者は非常に少なく、理系の私でなくてもその科目をとることの必要性を考えるはずである。
しかし三十七組には、常識を覆し第四外国語(正確にはケスア語を含めて第五外国語)として選び果敢に立ち向かう学者顔の男、イニシャルNが存在する。彼は駒場のすべて科目を履修しようとする熱い男である。
その熱さは、彼がALESSの実験で作るキャラメルの凝固を阻止し、また梅雨入りする前に自らの肌を黒こっぺパン状態にするほどである。

3学期、イニシャルNはさらに古典ギリシア語とポーランド語にも取り組んでいるらしい。日英仏露波梵希で何と7言語。

残念な方のピンク【ざんねんなほうのぴんく】

I、あるテニスサークルYさん(♀)文化祭で服装をすごくピンクにしたらしいが残念だったらしい。
II、37組にいるYさん(♂♂)のこと

しあぷぅ~~~【しあぷぅ~~~】


とある星の人が電子辞書に表示された「theapppppp」という文字列を見て発した謎の単語。

シケ長【しけちょう】

I, 試験対策委員の長
II, 37組のシケ長Tは、その優秀な頭脳と筋肉質な体、ピアノを弾ける指の三点セットを兼ね備えた古今まれにみる完璧人間である。クラスの役職であるパ長、シケ長、WEB長などはオリ合宿で決まるが、彼ほどの適任はいないであろう。

志子田祥子【しこださちこ】

英語二列Cの担当教官のひとり。黒ぶち眼鏡、アニメ声(?)、美乳、ドジっ娘、と萌え要素満載。
愛称「しょこたん」。この愛称を用いると説教を始める人が約一名いるが全く気にしなくてよい。

下村裕【しもむらゆたか】

力学Aの担当教官。授業はゆるく、教科書をなぞるだけ。高級な話をしたのは楕円積分とオイラー方程式の2回のみ。
たまごが大好きで、著書「ケンブリッジの卵 回る卵はなぜ立ち上がりジャンプするのか」をよく宣伝している。この本はたまごおじさんが授業中喋っていた力学こぼれ話的なものがほとんど載っているし、研究者の生活が垣間見られる。買うまでの価値があるとは肯定しかねるので興味のある人は駒場図書館へ。
物理学者だが、所属は慶応法学部でしかも教授・・・(゚д゚)?

情報教育棟【じょうほうきょういくとう】

通称jk棟。パソコンがたくさんある建物です。図書館とは違って涼しいです。

盛大に寝坊【せいだいにねぼう】

某T中君が発した名言☆ミ

生命科学【せいめいかがく】

一年生夏学期の必修科目の一つ。内容は大雑把に言えば分子生物学で、高校時に生物を履修してない人にとっては暗記が多すぎて死ねる教科。
我らが37組の担当は正井久雄先生であった。がしかし、
I, 一限+パワポ=めっちゃ眠い II, ALESSの直前 III, ハンドアウトさえ貰えば授業出る意味なくね?
ということで出席人数はみるみる減っていき全3クラスで40人/100人とかに。ALESSが佳境の週は授業開始時に20人いなかったそうな。ALESSは英語二列(PA)だが、正井先生の授業はスライドやビデオが英語である事が多く、たまに英語三列化している。要するに、リボソームじゃなくて、ライボソーム。

ちなみに、先生が一番楽しそうなのは細胞小器官の名前当てゲームをしている時。
「あ、間違えちゃった(笑)」

ちなみにテストはむずい。

タ行


ダークマター【だーくまたー】

何かの要因によりダークサイドに堕ちてしまった時のキュンキュンの呼称。
普段のキュンキュンからは想像もつかない黒い言葉を発する。

「こうしてやろうかと思った」
「あいつ潰そうぜ」
「クズだなクズ」
「きもっ」
「殺(バラ)しちゃおうぜ」
「ドトォォォール!!!!」
「(いい人)ぶってる」
「こいつマジうざいんだけど」
「マイナスが来た」
「いじろうぜ」(一二郎池で見つけたザリガニに石を投げ付けつつ)←new!!

たぁのしぃ【たぁのしぃ】

記号論理学I(講師T、木5)受講者、及び、モグリ(チャラマチ、マタ)に感染した病気。一部で流行した。
主な症状は、とりあえず「たぁのしぃ」と口ずさむ。他の人(特に講師T)が「たぁのしぃ」というのを聞くと腹が立つ。うざい。楽しくない。
新型ウイルス「YASASHISA」もある。
たぁのしぃ。

類義語:たのしくなぁい?

高山 茂晴【たかやま・しげはる】

数学IB・数学IB演習の担当教官。
ヒゲが良い味出してます。授業中にときどき水(ボルヴィック)を飲む。
授業はいたって普通かと。演習問題も普通です。

3学期は数理科学Iを担当。

ダルトン【だるとん】

ドルトンとも。微小な質量を表す単位で、統一原子質量単位(記号u)と同義。 12 Cの質量の1/12と定義される。記号はDa。要するにだいたい陽子一個の質量(≒中性子一個の質量)のことで、1Da=1.6605×10 -27 kgである。例えば、分子量100の物質の質量は100Daである。ダルトンは分子量と良く似ているが、無名数である分子量と違いダルトンは質量の次元を持つことに注意。もっと詳しく知りたい人は統一原子質量単位-Wikipediaを参照。

37組では、英語さn…ゲフンゲフン生命科学の試験で突然出現した単位として知られる。もともと無理ゲー気味の試験である上に、計算問題にまでこのような混乱トラップを用意されては沙都子も真っ青、兄貴も「どういうことなの…」もうどうしようもない。
ちなみに、試験の問題では「一塩基対あたりの分子量が660ダルトンとして~」とあるが、正確に言えばおそらくこの用法は誤りである。ダルトンの次元は質量だもの。正しくは「一塩基対あたりの質量を660ダルトンとして~」だと思われる。

だろ?【だろ?】

チャラ語の一種。どっかの誰かさんがこの言葉を使った時には「チャラチャラだな~」と反応しましょう。

チャラい【ちゃらい】

言動が軽く浮ついている様や服装が派手で安っぽい様を表す。おそらく37組で最も頻繁に耳にする言葉の一つである。
副パ長に対して非常に多用される。

曖昧さ回避
→チャラマチ
→氷上のチャラ男
→フルッポ

得意技
  • チャラマチ…チャラグラフの作成
  • 氷上のチャラ男…ウインク
  • フルッポ…大胆に斜め45°からのアングルでの写真撮影

チャラマチ【ちゃらまち】

ラサール・ラサール・チャラサール♪
「ゆうていか東だから」

見習いのスパイのターゲットにされていて携帯の通話を盗聴されてしまっているらしい。ΣΣ(゚Д゚;)
第1のゴミ箱をいつも持ち歩いている。クラスで2番目に変な人。

ゴミパの一員。

「名字とか覚えてないし」

↑チャラチャラだな~

「男なんて教えてないし」

「今日かわいい子と話したぜ」

「5限の(省略)ちゃんもかわいいぜ」

ツイッター【ついったー】

言わずと知れたソーシャルツール。140字以内のツイート(呟き)ができる(例:飲酒運転なう!)。
いつでも手軽に呟けるところが多くの利用者に好まれている。また、情報収集用ツールとしても使うことができる。

ちなみに37組の一部の人達も使っているらしい。見かけたらぜひフォローしてみよう^^

帝王【ていおう】

I, 美脚。うらやましいのか、「うわ、やらしい」のか……
II, 37組-帝王=0ではないかという説がある超ハイスペックな奴。
しかしそんな彼は一夫多妻制を主張するパないチャラさを誇る。100人以上の嫁を従えているとか。俺とBの好きなほうを選べばいいよとか言ってる俺とは色んな意味で次元が違う。

※(書いたのは俺じゃないby副パ長。俺っぽく書けという無茶ぶりに応えた奴の文章です……)

ゴミパの一員。enchanted。←自己責任

テレ充らしいよ(^o^)
なんか最近自分は傍観者だ!!みたいな笑い方をする(;_;)

ヽ(・、 ・*)ノ (←さぁ~??って時に両手をあげる)

「常にTX☆゚・*:。.:*」

昼休みはヒッチハイクでお茶の水に行くらしいよ(^o^)

寺田 寅彦【てらだ・とらひこ】

フランス語の授業の担当教官。我がクラスの担任といってもいい。神様。
ALESSで傷ついた37組の人たちに癒しを与えるアットホームな授業を行う。
来年の逆評定では大仏以上の評価がつく事間違いなしである。

冷房は18度。

テロかと思いました【てろかとおもいました】

寺田先生「勢いが凄かったので・・・」
ちなみに発生時刻は2010/1/26/17:33。

と思うじゃん【とおもうじゃん】

チャラ語の一種。大抵の状況で切り返しに使え、「ゆうて〜」とのコンボは破壊力抜群である。
これを使えば君もモテモテ! ※ただしチャラ町に限る

時計機能の付いた時計【とけいきのうのついたとけい】

構造化学の試験官曰く、これ以外の時計は試験中に使用してはならないらしい。「時計機能のついていない時計は存在しうるか」という我々の根源的な認識に訴えかける、高尚で深遠な表現である。

同様の例:「問題が書いてある問題用紙」「解答を書くための解答用紙」「チャラいN町」

飛嶋隆信【とびしまたかのぶ】

金曜5限・仏語演習(初級)の教官。この授業は逆評定に「・ゆとりとDQNの楽園。・来年この授業を取る人はちゃんと先生の話を聞いてあげてください。」とあるなど凄まじいラクさを誇るとの評判が専らであり、37組でも10人程度履修した。
実際、授業はラクであり、後半に(寅彦先生の進度のおかげで37組の人間は)多少予習が必要になった程度であった。がしかし1回だけ行った小テストでは幾重にも罠を張り巡らせた孔明ばりの文法問題を出題し、この授業を甘く見ていた生徒を戦慄させた・・・・と思ったら採点がクソ甘くてみんな9割近くの点数をとっていたように思われる。
今年の授業は逆評定にあったような凄惨な学級崩壊状態にはならなかったのだが、みんな先生の話はやはり聞かなかった。というより聞こえなかった。バカな・・・4列目で・・・聞こえない・・・?
でも、ちゃんと聞くといろいろな知識を教える割といい授業をしてたりする。

飛嶋先生の所属は東京農工大学であり、専門は20世紀フランス美術史。え?農業も工業も関係なくね?
東外大フランス語学科卒・東大大学院修士という経歴。

真面目にノートを取ろうとすると恐らく足助太郎の授業の次にタイヘン。

3学期にはフランス語テクスト分析の授業を担当。そして理系のゴミたちが減って真面目な文三生とかが授業を受け初め、授業崩壊どころかとても静かである。
37組は5名ほど履修しているが、当然うるさい。内容は相変わらず(文三の人とかあの授業を受けて学ぶことはあるのだろうか)。

ナ行


中島 ひかる【なかしま・ひかる】

実は名字の読みはなかしまである。通称ヒッキー。ひきこもりではない。
授業では逆評定通りのドSっぷりを発揮、いきなり2人指名して会話して下さいだの口頭で文章を作って下さいだの副パ長をはるかに上回る無茶振りをし、声が小さい生徒に対しては容赦ない口撃を行う。
しかし終わってみると為になる授業をしていた気がしなくもない。
見た目は普通の中年女性だが、実は東京医科歯科大学教授の経歴を持つ。

そんなドSっぷりは2010年夏学期の「フランス語中級(作文)」では発揮されていないようだ。

…と油断していたら、最後の最後にやってくれました。
先日行われた期末試験、なんと和文仏訳20本のみ、しかもノーヒント。
せめてヒントぐらいはつけろよと小一時間問い詰めたかった。

ニート【にーと】

I,「Not in Employment, Education or Training」の略「NEET」の事。もともとは英国生まれの言葉であり、日本の統計調査における定義は英国のそれと多少異なっている。この語は統計上の分類・状態を示す語でしかなかったが、日本では「無気力な若者」といった否定的なイメージを付与されがちである。
II, 37組の某I塚君の本性。彼は「テニサー∧ニート」というイメージ革命を起こした、まさに超時空シンデレラボーイである(キラッ☆)。
そのニートっぷりの片鱗は某A田家で遺憾なく発揮された。ある日、麻雀する4人とは一線を画しベット上で某A田のドラクエ9のレベル上げをしていた彼は、これぞニートとも言うべき超リラックスゴロ寝姿勢でゲームに集中し、我々の呼びかけにも次第に応答しなくなっていった。口にする言葉といえば、「共学」というワードが出たときに条件反射的に「リア充死ねよ」と言う程度であった。
本人曰く、受験終了後の3月はこのようなニート生活をずっと送っていたらしい。
彼はかなりヘビーな Very Important Person である。

そしてキャパが広く第3のゴミ箱をいつも持ち歩いている。

ゴミパの一員。

笑いの沸点がとても低い。特に効果音に弱く、図形科学の先生の奇声や情報認知科学の先生のブワシャ~ンという車が激突する時の効果音やしゃっくりに対してツボっていた。

一人っ子ゆえか、姉という存在を(正確には姉という概念的存在を)大変強く希求している。
「俺も姉にパシられたい」「姉からメール来るとかリア充氏ねよ」「あね~~」など名言多数。

任意にとれるんだもん(はぁと【にんいにとれるんだもん(はぁと】

図形科学の授業中に担当の加藤先生が発した言葉。
50過ぎであろう中年のオッサンが言うと痛い事この上ない。
年頃の女の子が言ったとしても痛いレベルである。

熱力学【ねつりきがく】

一年生夏学期必修科目の一つ。
37組の担当の松井先生は板書見やすいし前で(全然見えないけど)実験してくれる素晴らしい先生。しかし実は板書がケスア語に次ぐスピードであり、ちょっと気を抜くと平気で黒板2面ぐらいのビハインドを背負う事になる。まぁ、字が読めるだけケスア語よりはマシ。(iとjの区別する必要ないもん!)
この授業直後の金曜四限はロクな総合科目がないらしく、37組の多くの人がそのまま724教室に残って紙飛行機を飛ばすのが通例である。

ハ行


反応化学【はんのうかがく】

様々な反応の原理や機構を学ぶアツい科目です(^^)

氷上のチャラ男【ひょうじょうのちゃらお】

男女比1:4の超チャラいフィギュアサークルに属する某F君の通称。
得意の流し目とウィンクでサークルの女性陣を誘惑しているらしい。

リア充。

「不可ったああああああ!!!!!」【ふかったああああああ】

情報の期末試験終了後に遅れて教室に到着した某A君が発した悲痛な叫び。
その叫びを発した時の彼はまさに\(^o^)/というポーズであった。
10時に起床した彼は試験が10時55分からだから余裕だといって二度寝したらしい。

2学期の英一も不可ったああああああ!!!!!\(^o^)/

ふしぎせいぶつ星【ふしぎせいぶつせい】

Kさんの生まれ故郷。詳細はほんにんにおねがいしましょう。


フルッポ【ふるっぽ】


※(卑猥な内容が含まれていたため、削除されました。)

「どこ爆発してもええやん」

「○○ちゃんの心を紐解くなんて余裕やで」


hogehoge【ほげほげ】

junk,gomiと並び月曜日一限の情報のyamaさんが愛用していた言葉。
メタ構文変数(プログラミング言語の記述で使われる識別子の一種。サンプルプログラムなどで意味のない名前が必要な場合に利用される、「意味のない名前」であることが広く知られた識別子)の一つであり、「hoge(ほげ)」「piyo(ぴよ)」「fuga(ふが)」「hogera(ほげら)」「hogehoge(ほげほげ)」「piyopiyo(ぴよぴよ)」などの仲間である。

北海道【ほっかいどう】

まぁ37組で北海道出身の人と言えば某M君しかいないですね。北海道が大好きな3人兄弟の長男である。
現在、彼はRubyを使ってゲームを作っているらしい。そして彼にとってゲームはもはや仕事である。五月祭ではお疲れ様でした♪ちなみに彼のDSはピンクである。
彼はスリ防止としてショルダーを必ず斜め前に掛けるが、そのスタイルはM好スタイルと呼ばれる。略して「MS」by帝王☆ミ
そして電車の中ではすられないように必ず財布を握りしめているらしい。あの…東京はそこまで物騒じゃないから大丈夫ですよ!?
さらに彼は髪形を生まれてから一度も変えた事がないらしい。高校のときに彼の高校では坊主ブームが巻き起こったらしいが、そのブームにものらなかったという。
後、高校の時の電車通学では使う駅が終点だったから乗り過ごす心配がなかったんでしたっけ??
最後に、彼の実家では犬を2匹飼っているらしい。そしてその2匹の犬の名前はチョコとミントという。2匹合わせてチョコミント♪彼に言えば喜んでその2匹の犬の画像を見せてくれるでしょう。ちなみにホント可愛い犬です。

マ行


マクド【まくど】

マクドナルドの短縮形。関西弁である。
大切なことなので繰り返すが関西弁である。

※フランスでも「マクド」と略すそうです。

マクドナルド【まくどなるど】

とりあえず昼飯に何を食べるか迷ったらここにすると良いらしい。
ちなみに値段はモスバーガーと大差ない。
筆者が先日モスバーガーで食べた「ホットチキンバーガーポテトSセット」は600円(クーポン使用)、
マクドナルドの「クォーターパウンダーチーズセット」は590円(平日11時~14時の価格)である。

魔女【まじょ】

37組の某I田さんのこと。いろんな意味でぶっ飛んでる。でも何故か紙飛行機は真っすぐ飛ばない。黒魔術を自由自在に操れるらしく、37組のクラスメートにも何人か呪いをかけられた被害者がいるらしい。今こうしてこの項目を書いている私も命がけである。でもたぶん匿名だから大丈b……あれ、なんだか急に心臓が痛くなってきくぁwせdrftgyふじこlp;@
かゆ うま

mixi【みくしぃ】

日本最大級のSNSである。37組の人間も確か半分位登録しており、37組のコミュニティも存在する。
その中でも特にS水氏の日記の更新頻度には定評があり、基本的に1日に複数回更新している。
ところで東大にはmixiをメーリス代わりに使っているクラスがあるというが果たして…。

コミュ名→H21年度東京大学理科一類37組
mixiやってる人どんどん入っちゃってください(^o^)/

最近ではみよ充氏の活躍っぷりが注目を浴びている。

みよ充【みよじゅう】

実質出会い系で知り合った高3のJKとリア充してるわーい( ̄▽ ̄)
あまり嬉しそうすぎてイラッ☆としたときは容赦なく煽ってあげましょう。

木綿子【もめこ】

正確には「ゆうこ」が正しい読み方だが、そんな読み方をする人は非常に稀である。
某H爪さんが目をがん開きしたときに同じサイズになるその両目に見据えられたら、どんなH爪さんも下しか見ることができなくなる。
どうせ下を見るなら、自分の両脚が閉じてないことに気付いてほしいものだ。

ヤ行


やってよー。寂しいじゃん(><)【やってよー。さみしいじゃん】

あべのりの名言。冬学期最後の数学IA演習において、授業評価アンケートをやってなかった37組のゴミたちに向かって放たれた。
結局、マークシートの裏面にとぼけたことを書きまくるという残念な結果に終わったのは秘密。

ゆうて【ゆうて】

『そうはいっても』のかわりに使われる。非常に使いやすい言葉である。
副パ長がテニサーより輸入し、その使いやすさから37組に広まった。
『ゆうて〜だから』の形で使われる事が多い。

ゆうて水だから【ゆうてみずだから】

琥珀色の液体を前にして我がクラスの副パ長が発した言葉。一部で流行った。
豪雨の中傘を持っていなかった某K氏が、坂道から大量の雨水が流れ落ちてくる光景を目の当たりにした際、この台詞を思い出し怒りを覚えたという。

よっ 【よっ】

37組を崩壊させる魔法の言葉。流行るかどうかは不明だが、流行ったときにはおそらくこのwikiが消失しているであろう。

予想される展開:
「よっ」
ダダダダ……バタン!ガシャーン。。。ピーポーピーp(ry

ラ行


リア終【りあしゅう】

俺、及び俺の仲間。味方。

リア充【りあじゅう】

キモい。俺の敵。つーか死ねよ。

ロケットランチャー【ろけっとらんちゃー】

某Hさんの装備品。楽器の形状にすることで武器であることをカモフラージュしている。
弾が込められていない為、鈍器として使用されることが多い。主にI君が被害を受けている。

ワ行


わあい 【わあい】

I,人をひやかしたり、はやしたてたりする語。やあい。例:「わあい、泣き虫やあい」
II,(「わあ」に同じ)驚いたとき、喜びの気持ちが高まったときに発する語。例:「わあい、うれしいな」

37組においても、人を囃し立てるときにある星の人が使う。わーい><

類義語として
「ないわー」
「意味が分からないし」
「何でも~すればいいと思ってるでしょ」
「ゆがんでる~」
「めんどくさ~い」
「その顔やだ~」
「妥協も大切だよ」
などがある。

忘れ物チェ~ック♪♪♪ 【わすれものちぇ~っく♪♪♪】

O君がクラコンで店を出る時に発した一言。ちなみにその時のo君は椅子に座っても身体が勝手に前に進むと言って椅子から床に落ちてしまうという状態であった。
やっぱり忘れ物には注意しないといけないですね。誰かさんみたいに手帳を忘れないようにしないと!!

私たちフランス人は… 【わたしたちふらんすじんは…】

寺田先生がたまーに使ってしまう言い回し。
まぁ、十数年もフランスで過ごしていたのだから仕方のない気もする。
みんな「私たちフランス人は〜」の後をよく覚えていない。←肝心な部分じゃね?

以上工事中(いろんな意味で)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。