|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

動画テクスチャの制御

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

'09/05/18

┼ 動画テクスチャの制御

概要

  • 動画テクスチャの制御を行うフローグラフを調べます。


◇ 目次


◇ Flash ( .swf ) 形式のファイルを制御するフローグラフ

  • FlashInvoke
Method に Flash のスクリプトを入力する様子。
Invoke がトリガ。

SubMtlId が、Flash テクスチャの貼ってあるマテリアルを指定する部分。
SubMtlId=0 が1個目に相当する。

Slot 、TexSlot に関しては調査中です。


使用例①
最も簡単な使い方としては以下の様に、Play 用と Stop 用のノードを何らかの出力に接続する方法でしょうか。

使用例②
Method に nextFrame と入力すると、その下の様な 「 クリックで次へ進む 」 簡単な Flash を動作させる事が出来た。

※画像クリックで次に進みます

使用例③
スイッチ ON で一定時間動画を流す例。
Param1= の 0 はゼロフレーム目を示すパラメータになります。
video-17x.gif

Flash に詳しい方なら、もっと高度な事が出来ると思われます。

その他、使用出来そうな Method は、ページ下部の参考資料をご参照ください。





◇ 動画ファイル ( .sfd ) 形式のファイルを制御するフローグラフ

  • VideoPlayer

SubMtlId が、動画テクスチャの貼ってあるマテリアルを指定する部分。
SubMtlId=0 が1個目に相当する。

Slot 、TexSlot に関しては調査中です。

簡単な使い方としては以下の様に、Play と Stop の入力に何らかの出力を接続する方法でしょうか。





◇ 関連項目

■ 動画・音声ファイルの作成について

■ 動画をオブジェクトに表示させる例について





◇ 参考資料

■ Flash の Method に関して









┼ ┼ 











wiki内検索



メニュー





オブジェクト研究

マテリアル研究

フローグラフ研究

応用編

XSI Mod Tool

こんな物作ってみた