|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

対象を特定する ID を動的に取得する

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

'08/10/13

┼ 対象を特定する ID を動的に取得する

概要

  • Entity ID を動的に取得する方法について紹介する


ノウハウ資料

対象となる Entity を指定する場合、通常は下図の様に名前を直接入力する。


しかし、対象を特定したくない場合も多い。
その場合は Entity ID を動的に出力するノードを使用する。

以下に利便性の高いと思われる2つのノードを紹介する。


  • AI:AIAttTarget

これは AI が誰に注目しているかを出力するノード。

例えば以下の様に使う事が出来る。


相手の Group ID が判れば、特定の相手を任意の Group ID に設定しておく事で、味方 AI の武器の持ち替えやイベントの発生などを自動で行うことが出来る。
また、相手の向いている方向に応じて( Properties の character を変えるなどして)AI の戦術を変えるという工夫も考えられる。


  • entity:ProximityTrigger
※ ProximityTrigger を選択した状態で、フローグラフの編集画面上で 右クリック > Add Selected Entity で使う事が出来る。

この Sender から ID が出力されるが、Enter,IsInside,Leave に同期して出力されるので、どのタイミングの情報を得るかを選択する必要が有る。
※ IsInside は1と0の両方を出力するので、どちらをトリガにするのかを、フローグラフを追加するなどして決める必要がある。

例えば以下の様に使う事が出来る。


誰がトリガーに入ったかが判ると、ある領域に入った特定の AI にだけ凍結の効果を実行したり、仲間の AI に特定の AI を尾行させたりする事などが考えられる。



予測不可能な展開の MOD を制作するには必需品ではないでしょうか。



┼ ┼ 













wiki内検索



メニュー





オブジェクト研究

マテリアル研究

フローグラフ研究

応用編

XSI Mod Tool

こんな物作ってみた