第一章二話目「出世道は果てしない・・・」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

~登録所~
???「次の方~」
マリオ「は~い」
???「名前は・・・ってマリオ!?」
マリオ「バレル!?何でこんな所に!!」
バレル「何か「勝手に人の敷地に入るな」って言われてなぁ・・・」
マリブラ「(バレルもか・・・)」
バレル「で、こいつも・・・」
リンク「マリオ!?」
マリブラ「リンク!?」
サムス「マリオ!?」
マリブラ「ええええぇぇぇぇ!!?」
マスターハンド「マリオ!?」
マリブラ「もうこの小説ジャンル何でもありかよぉ~!!」
五時間後・・・
バレル「登録終了っと・・・先ず一階に上がっておいてくれ」
マリオ「おう」
~∞城 一階~
マリオ「広いな~・・・」
ルイージ「あ ∞城の地図がある」
マリオ「どれどれ・・・」
六階
五階
四階
三階
二階
一階
マリオ「出世・・・出来るのかなぁ・・・」
ルイージ「・・・止めたいよ・・・兄さん」
~クッパ城~
ピーチ「クッパ・・・」
クッパ「何なのだピーチ姫・・・」
ピーチ「いっその事マリオ達と一緒に行きたかったわ・・・」
クッパ「我輩も・・・」
第三話に続く