※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

悪の組織など敵になりうる団体


箱舟選民委員会(仮称)


【組織の活動理念、最終目的】
 箱舟計画 荒廃した星からの脱出
 空への移住を余儀なくされたが浮遊大陸もなんか問題があるってことで


【どんな活動(悪行)をしているか】
特に悪ってことはしてないが民の選別


【組織の構成員について】
 上院・下院・元老院?



カルト教団(仮称)


【組織の活動理念】
「ヒトが長い歴史の中で築いてきた倫理観は
 理性による抑圧を善とし、本能から来る欲求を悪としている。
 本質的に理性は本能に従属するものであるからして、
 これは人類が自らを悪と貶める間違った倫理だ。
 このパラドックスはヒトの手によって正されねばならない」
 つまるところ、人類は衝動を抑制してはならず
 欲望に正直であるべきだとする狂信的集団。


【最終目的】
 既存の倫理観の破壊、
 および三大欲求の抑制を必要としない世界を作るための技術の確立。


【どんな活動(悪行)をしているか】
 信者洗脳、「理性の侵略への反抗」と称した非人間的な儀式の数々、
 兵器密造、密売etc


【組織の構成員について】
 組織の中核は、危険な思想によって
 公的機関や民間企業から追放された科学者たちを
 教祖が束ねる形で構成されている。

 組織の下部、構成員の大多数を占める
 「一般人から集めた信者たち」には
 戦闘要員となる者も含まれている。
 いくつかの部門が分かれており、それぞれ

 『探究心の使者』=科学的な研究事業を進める部門。
 武器開発も手がける。

 『啓蒙の使者』=各国政府の目をかいくぐって信者を増やす部門。
 ビラ撒き、集会、個人勧誘など手は多彩。

 『闘争本能の使者』=違法技術を駆使した強力な武装で
 実働部隊の役割を果たす武力行使部門。

 『涜神の使者』=世間では口にすることさえ憚られるような議題を、
 既存の倫理観を排除して話し合うための特殊部門。
 教祖が直轄し、構成員の情報は教団のうちでも一握りしか知らない。
|